fc2ブログ

あの人今何してるの?

かつて一世を風靡した人達を追い続けるハードコアな独り言の数々

Category: ジン

Comment (8)  Trackback (0)

決戦間近! 過去のバトルを徹底検証!

 
ジン VS ビショップ。
運命の決戦は目前です。 以前からお伝えしているとおりジンとビショップは これまでに2回戦っています。 今日はその過去2回のバトルの徹底検証してみましょう!(´∇`)ノ




(WATCH)
2002年5月18日 バトル Part1
Winner : ジン

Jin_Bishop_1_1.jpg Jin_Bishop_1_2.jpg Jin_Bishop_1_3.jpg



(WATCH)
2005年1月11日 バトルPart 2
Winner : ビショップ

Jin_Bishop_2_1.jpg Jin_Bishop_2_2.jpg Jin_Bishop_2_3.jpg



以前のエントリでも少し触れましたが見所を簡単に。
第1回目のバトルでは、ジンの強気な姿勢が伺えます。
ビショップはバトル開始早々に、こんなフロウで攻撃をしかけます。

 「お前がラフ・ライダース? 
  弱っちいくせして。
  ボディガードの代わりにすらなれねぇ。」

このビショップのフロウを、ジンは先読みしてビショップのラップに合わせて一緒に「ボディガード!」と叫びます。 お前の攻撃は簡単に先読みできる、という所を見せ付けます。 
うーん、鳥肌ものですなぁ。(゚∈゚ )

Jin_On_Mic.jpg

つづく第2回のバトルでは、逆にビショップがジンのフロウを先読みして叫びます。 
ここはビショップに1枚取られたかと思いきや、ジンはその状況を逆手にとってこう攻撃します。

 「先読みできるのか?
  じゃあお前にこれを言わせてやるよ。
  『JIN, I WANNA SUCK YOUR ・・・』 」

そう言ってジンはビショップにマイクを突き出します。 本来なら「DICK」という単語が続くのですが、ビショップがこれを言ったら、自分はゲイだという事を意味します。 ビショップは なす術なく黙ってしまいます。 ちなみにこの攻撃は2004年のFight Klubの決勝でShellzと対戦した時にも引用していましたね。 ジンの必殺技といったところです。

しかしこの後に「お前はビショップ。俺はキング。」というジンの発言に対して、会場からブーイングが起こります。 地元トロントの英雄であるビショップに対して その発言は地元民の反感を買ってしまったようです。 ビショップのフロウも終始冴え渡っていたこともあり、ジンはやむなく敗北を屈します。

Jin_HoldUp.jpg

この因縁の対決も、あと数時間で遂に終止符が打たれます!
対決時刻は11月4日の夜ですが、カナダと日本は14時間の時差があるので、日本時間では11月5日の午後くらいにバトルが開始されるものと思われます。 
果たして結果はいかに?? ( ´ー`)





人気blogランキングに一票・・・

=8 =0
スポンサーサイト




プロフィール

管理人ケリー

  • Author:管理人ケリー
  • Authorのプロフィール:
    【好きな音楽】 NewJackSwing
    【好きなSinger】 Jodeci
    【好きなRapper】 Father MC
    【好きな映画】 Heat
    【好きな俳優】 Edward Norton
    【好きなType】 Mayte Gracia
    【趣味】 Chill out at cafe
    【特技】 Hip Hop Dance
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム