あの人今何してるの?

かつて一世を風靡した人達を追い続けるハードコアな独り言の数々

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ヒップホップ全般

Comment (12)  Trackback (0)

MC Brains

 
MC_Brains_BlackCap.jpg


お待たせしました~(´∇`)ノ 

先日のクイズの回答です!
正解はMC Brainsでした。

New Editionのマイケル・ビヴンスが所有するBiv10レコードより1992年にデビューした彼は
キャッチーなシングル「Oochie Coochie」が大ヒット。
しかしそれ以降 彼は表舞台から忽然と姿を消してしまいました。

しかし!12年という長いブランクを経て、彼は再びシーンに戻って来ました。 
彼のオフィシャルサイトを覗いてみると、マイケル・ビヴンスとの出会いや、表舞台から退いた理由など、興味深い事実がたくさん書かれています。
以下のその概要です。




MC_Brains_BlackBackGround.jpg

1974年5月24日。
MC Brainsこと James DeShannon Davis は、オハイオ州のクリーブランドで生まれます。
幼少期からラップが大好きで、いつか有名なMCになることを夢見ていました。

しかし現実はそう甘くはありませんでした。
Brainzは13歳の時に地元のギャング団に加入。
ドラックの売買など犯罪に手を染めていきます。

1992年。
足を踏み外したBrainzの運命を変える一本の電話が入ります。
それは近所のデニーズで働いている友人からでした。

「おい! あのマイケル・ビヴンスが食事に来てるぞ!」

MichaelBivins_WhiteHat.jpg

有名人見たさに、Brainzは母親と共にデニーズへ走ります。
駐車場でビヴンスをつかまえた彼は、母親に背中を押され、ビヴンスの目の前で自慢のラップをフリースタイルで披露します。 Brainzのラップスキルを気に入ったビヴンスは、それから1ヶ月後にBrainzをロスに呼び寄せ、自らが経営するレーベル、Biv10 Record に迎え入れます。

Brianzの初舞台は、かのアポロシアターでした。
その時Brainは全くの無名。 しかし彼のパフォーマンスに観客は沸きかえり、スタンディングオベーションで称えられます。 そのステージを見たMotown Recordのスタッフから後に連絡が入り、正式にMotownと契約。 そして製作日数わずか30日で仕上げたデビューアルバム「Love Lane」をリリースします。

MC_Brains_1st.jpg

このアルバムには当時レーベルメイトだったBoyz II Menや、New Editionのジョニー・ギルがバックコーラスで参加しています。 アルバムは見事ゴールドディスクを獲得。 さらにシングル「Oochie Coochie」はビルボードの Hot Rap Singel チャートで1位に輝き、プラチナムディスクに認定されます。

MC_Brains_OochieCoochie.jpg

全てが順調かに見えたBrainのキャリアですが、思わぬところに落とし穴がありました。
Brainzの発掘人であり、マネージャー兼レーベルオーナーであるマイケル・ビヴンスとの関係が悪化。 ギャラの配当における金銭問題のもつれが原因でした。 そのことが直接的な引き金となり、Brainzは当初の契約である3年という月日を飼い殺しにされます。

MichaelBivins_ChillOut.jpg 

契約期間満了後、Brainzはレーベルを離脱。
1994年にインディーのIchiban Recordからセカンドアルバム「Brainwashed」をリリースしますが、商業的に大きな失敗に終わります。 その後Brainzは地元クリーブランドへ戻り、ひっそりと音楽活動を続けていたそうです。 一時期は Hard Cope という名のラップグループの一員として活動していた時もありました。

そして2005年夏。
長いブランクを経て、ニューアルバム「Gospel Musik」をリリースしました。

MC_Brains_NewAlbum.jpg

そのアルバムからの1stシングルとなる「Freak」のPVがこちら。

Video: freak.wmv
by KenBray


私個人的には この曲あまり好きではありませんが、
彼の運営するMySpaceで公開されている曲「Brainz Blow Out」は、JodeciチックなR&Bシンガーがフックを歌う、なかなかの好作に仕上がっています。

また、現在彼は MC Brains 改め、Brainz Davis と名乗っています。

MC_Brains_Flyer.jpg

最近は新しいMixtapeのレコーディングを進める傍ら、自らを主人公にした
ドキュメンタリー番組「Brainz Behind the Business」の製作も進行中です。 

新しい名前とともに、カムバックを目指すBrainz。
彼の第2の挑戦はまだ始まったばかりです。



◎人気ブログランキングに1票クリックお願いしまーす (´∇`)ノ ◎

スポンサーサイト
=12 =0

Comments

えり様
えりさんもSubwayお好きですか! そう、
あのアニメのCDジャケット、ちょっと意味不明でしたよね(笑) 普通の写真にしてくれれば、もっと売れたような気がするんですが・・・  私個人的にはサントラ「Kazaam」に収録されているアッパーな曲「I'll Make Your Dreams Come Ture」が超カッコよくて一番のお気にです (´∇`)

男性Vo.グループの名がでると、コメントしたくなってしまいます!わたしも Subway 好きです。1枚しかアルバム出してませんよね?あれ、好きです。ジャケットのメンバーがイラストだったので、顔が謎でしたが、PV 最近見ることができて、かわいかったので、満足しましたよ!
funkshop様
そうそう、702かなり売れましたよね~ 私は彼女達と同時期にビヴンスが世に送り出した男性グループSubwayが好きだったんですが、彼らもフェードアウトしていきましたね。 っていうかBiv10レコードってまだ存続しているんでしょうか? 久しく聞かないなー (゚∈゚ )

まさかこの人が未だに現役だったとは・・・
業界にいたとしても裏方に回ってるかと思ってた
BIV10の出世頭は702でしょうか。
彼女も一体どこへ・・
raphiamas様へ
はじめまして!(´∇`)ノ おお! mikiさんのブログから いらっしゃっいましたか! 私もmikiさんのブログ毎日チェケラしています♪ 面白いですよね。 

MC Brainsがまだ活動を続けていると知って、私もすごい驚きました。 なにしろABCなんかと同時期に活躍していた人ですから、そうとう前の人というイメージがあったのですが、現在の彼の写真を見ると、まだまだ全然若く見えますよね。  デビュー当時はまだ17歳のティーンネイジャーだったんですね。 これまた今回はじめて知りました。

また遊びに来てください。 お待ちしています(´∇`)ノ
kaiser_sosae様
ソゼ様すごすぎですよ!≧∇≦
どうしてお分かりになったんですか???

そうそう、ABCって今どうしてんでしょうねー? 私も以前からスゴイ気になっていたので、何度か捜索を試みたのですが、完全に失踪しています。 112とABCのマネージャーが一緒だったみたいで、その関係なのか112のセカンドアルバムのThanks欄にABCの名前が書いてありました。 あれだけメンバーがいたので、誰か1人でも芸能活動を続けてくれてると良いんですが・・・ (゚∈゚ ) 

miki様
MC Brains、何気にイケメンですよね。 私も「Brainz Blow Out」のシンガーが気になりました。 結構いい感じですよね? ということでMyspaceでBrains宛に質問メッセージを出してみました。 返事が来るかどうかわかりませんが、もしきたらMikiさんにもお伝えしますね(´∇`)ノ
はじめまして♪
はじめまして。
mikimamapicolaさんのところから飛んできました。
実はMC Brians 大好きだったんですー。
だって・・・ このルックスがモロにわたくしのストライクゾーンど真ん中なんですもの。
しかもLovers Lane のカッコイイこと!
黄色のエンジと黄色と黒という、パンチの効いた原色をあんなにオシャレに着こなしちゃってる。
時々思い出しては、今ごろ彼は・・・ なんて思っていたところに、このような記事にめぐり合えて感動してます!
これからもちょくちょく遊びに来させてください。

MC Brainsを正解した、さすがの僕でも、もし問題がAnother Bad Creationだったら正解は無理だったと思います。

BivはBoyz II Menともいい別れ方してないようだし、あまりいい経営者ではなさそうですね。
おっと~MC Brains?
この人知らない~。最後の一言、志が高くていいじゃないですか!しかもいい男!でも私が一番気になるのはBrainz Blow Outでフックを歌ってる人は誰?って事だったりします。
赤髭様
「人に歴史あり」
まさにそのとおりだと思います。 たとえ一瞬で去っていた人にも、その後の人生やドラマがそれぞれ存在するんですよね( ´ー`) MC Brainsはデビューが十代だったので、現在まだ31歳です。 たしかに若者中心のラッパー界では年長の部類になるのかもしれませんが、まだまだ頑張って欲しいです!

この方も色々な人生を送られてるのですね。人に歴史ありですね!聴いてみたくなりました★






プロフィール

管理人ケリー

  • Author:管理人ケリー
  • Authorのプロフィール:
    【好きな音楽】 NewJackSwing
    【好きなSinger】 Jodeci
    【好きなRapper】 Father MC
    【好きな映画】 Heat
    【好きな俳優】 Edward Norton
    【好きなType】 Mayte Gracia
    【趣味】 Chill out at cafe
    【特技】 Hip Hop Dance
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。