あの人今何してるの?

かつて一世を風靡した人達を追い続けるハードコアな独り言の数々

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: バニラ・アイス

Comment (2)  Trackback (0)

バニラアイス再生工場!

VH1_VanillaIce.jpg


お待たせしました!
以前取り上げたバニラアイスの最新情報です!



1. Remaking

アメリカの放送局VH1で「Remaking」という番組があります。

この番組は、過去にスゴイ人気のあった歌手を、もう一度返り咲すために大改造する、という内容です。 言葉は悪いですが「一発屋再生工場」みたいな感じでしょうか。



2. ヴィンス・ニール

第一回目の放送では、ロックグループのモトリー・クルー(Motley Crue)のリードボーカルのヴィンス・ニール(Vince Neil)が出場しました。ちなみにヴィンスは全盛期の頃と比べてものすごく太っていました。やはり年には勝てないのでしょうか? 

昔のヴィンス・ニール
VinceNeil.jpg


今のヴィンス・ニール
VinceNeil02.jpg

ヴィンスはこの番組内で、顔の整形手術まで受けてましたよ!
なんだか彼のプロ根性みたいのを感じました。 年は取ったけれども、彼の伸びのある歌声はいまだ健在です。 番組の最後にプレス向けに行ったコンサートでもかなりいい評判を獲得していました。 カムバックに期待大です。



3. バニラアイス

VanillaIce_RemakingTitle.jpg

さてさて、この番組の放送第二回目には、白人ラッパーのバニラアイス(Vanilla Ice)が選ばれました! 実はこの番組に彼が出場すると報道されてから、かなり長い時間が経っていたので、放送が中止になったのかと正直心配していました。

番組側が彼に用意した再生プログラムは以下の通り。

vanillaice_remaking01.jpg

① 一流プロデューサーによる新曲レコーディング
② 一流トレーナーによる肉体改造
③ 一流ヘアドレッサーによるヘアカット
④ 一流スタイリストによる衣装選び
⑤ 一流コレオグラファーによる振り付け
⑥ 一流カウンセラーによるセラピー
⑦ プレス向けコンサート

まず①のレコーディングがスゴイです!
プロデューサーとして呼ばれたのがザ・トラック・スターズ(The Trak Starz)。 チンギー(Chingy)の大ヒット曲「Right Thur」をプロデュースした2人組です。 トラック・スターズはここで超タイトなトラックを提供し、バニラアイスも大満足。 普段は気難しいバニラアイスも彼等と意気投合し、お互いの意見を出し合いながら、レコーディングは順調に進みました。

vanillaice_remaking02.jpg


②の肉体改造では、元IBFジュニアミドル級世界チャンピオンのポール・ベイデン(Paul Vaden)が、専属のトレーナーとして登場。筋トレや縄跳び、スパーリングなどを中心にバニラアイスの体を鍛え抜きます。バニラアイスも以前別の番組でボクシングトレーニングをしたことがあって、かなり真剣に取り組んでいるご様子。「酒、タバコは厳禁だよ」という忠告に「でもハッパはやめられないよ~」と答えるバニラ君( ゜д゜)

vanillaice_remaking05.jpg


さて、ここからが問題でした。
バニラ君は③~⑥の改造プログラムを断固拒絶します。

「大切なのは音楽だ。流行の髪型や衣装なんて必要ない。振り付けもセラピーもご免だよ。 俺は音楽を通して表現するんだ。他の要素は必要ないんだよ。」

この主張に対して番組側も懸命に説得するも、バニラアイスは決してそれを受け入れようとしません。 両者の溝は深まるばかり。 

vanillaice_remaking04.jpg


「彼は音楽だけあればイイと言うけれど、それは違います。 どのアーティストも、スタイリストやメイクアップアーティスト、ヘアドレッサーやコレオグラファー達とチームを組み、彼らの作り上げた衣装や振り付けが、音楽と一緒になり1つのパッケージとしてマーケットに売り出すのです。 それにこの番組の目的は、彼のリメイキングです。 私たちは彼に救いの手を差し伸べているのに、彼は私たちの意見に耳を貸そうとしません。 これは彼にとって最後のチャンスになのに、そのチャンスを彼はフイにしようとしています。」(番組スタッフ)

番組側スタッフが頭を抱えたまま、最後のお披露目コンサートの日がやってきてしまいます。

vanillaice_remaking07.jpg

「昔は金さえもらえれば何でもやったよ。 自分がやりたくない事でも、何でも周りに言われたとおりにやった。 周りからコントロールされた結果、自分を見失い、笑い者にされるまで成り下がった。 もう昔のような犠牲者になりたくないんだ。 本当の自分自身を表現したい。 そしてそれを周りに評価してもらえれば嬉しいよ。」

コンサート当日。
またもやトラブルが発生します。
コンサート会場であるハリウッドのナイトクラブにてリハーサルを行うバニラ君。 するとコンサートの宣伝用に配布されたフライヤーを目にして、バニラ君は激怒します。

「おい、このフライヤー作ったの誰だ? なんで昔の写真を使ってるんだ? 俺に断りもなくこんな事しやがって! クラブオーナーを呼んで来い!」

過去のアイドル時代の写真を無断で大きく印刷している事に、憤慨するバニラアイス。 彼は過去の自分を売りにしたくないと主張し、クラブオーナーと大喧嘩。しかしコンサート開始時間はもう迫っています。

渋々リハーサルに戻るバニラアイス。 今度はバックバンドのドラマーであるクリス・ザ・ヒットマン(Chris The Hitman)の演奏リズムが狂っていると口論になり、場はさらに険悪ムードに。 結果としてクリスはこのコンサート終了後、バンドを脱退する事になります。

vanillaice_remaking06.jpg

そんな中で開始されたコンサート。
懸命に会場を盛り上げるバニラアイス。
冷え切った目でそれを見守る番組スタッフ。

コンサート終了後、番組側のスタッフはこう感想を述べます。

「彼は自分の過去を拒絶した結果として、この番組のプロセスを拒否したけれども、私から見れば彼は未だに過去の中で生きているように見えます。」(番組スタッフ)

VH1とは喧嘩別れして終焉したこの番組。
しかしバニラアイスはその後もツアーを続け、自力でアルバム発売までこぎつけました。新アルバム「Platinum Undeground」の発売は2005年8月16日。私は今からとても楽しみです。 



番組のオフィシャルページ
http://www.vh1.com/shows/dyn/remaking/87412/episode.jhtml




スポンサーサイト
=2 =0

Comments


funkshopさん、はじめまして!
コメントありがとうございます!

ここ最近、バニラアイスはいろいろなテレビ番組に積極的に出演しているみたいなんですよ~。 同じVH1で放送した「Surreal Life」というリアリティ番組や、「Celebrity Boxing」という芸能人同士でボクシングさせる番組などなど。 バライティ番組中心ですが、メディアへの露出が増えてるのは嬉しい限りです。

そうそう、バニラアイスのアルバムにパブリックエネミーのチャックD参加していましたね。 私もそれを知った時、正直驚きました。 バニラアイスを題材にしたドキュメント番組「Behind The Music」を見たチャックDが、バニラアイスに連絡を取ったのがきっかけみたいです。 トラブルメーカーなバニラ君ですが、意外に交友関係広いみたいです。 レニー・クラビッツともマブダチらいしいですよ~。 意外!
(ノ´▽`)ノ 
初めまして
ヴァニラアイス、こんな番組に出ていたんですね。。
数年前に出していた彼のアルバムにどういう由縁なのかパブリックエネミーが参加していました。






プロフィール

管理人ケリー

  • Author:管理人ケリー
  • Authorのプロフィール:
    【好きな音楽】 NewJackSwing
    【好きなSinger】 Jodeci
    【好きなRapper】 Father MC
    【好きな映画】 Heat
    【好きな俳優】 Edward Norton
    【好きなType】 Mayte Gracia
    【趣味】 Chill out at cafe
    【特技】 Hip Hop Dance
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。