あの人今何してるの?

かつて一世を風靡した人達を追い続けるハードコアな独り言の数々

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: オモシロ写真館

Comment (12)  Trackback (1)

ダサジャケ展覧会

今日はちょっと力を抜いて、ダサいCDジャケットをご紹介。 
有名アーティストでも時々ありますよね。 
なんでこんなヘンなジャケットにしちゃったの?みたいなやつ。
そんな数々をじっくり検証してみましょう。



1. Ultimate Kaos

UltimateKaos1st.jpg

ふざけているとしか思えないジャケット。
ものすごくダサいです。

このグループは1995年にイギリスでデビューしたお子様R&Bグループ。 織田裕二とデュエットした事でも有名なレゲエシンガー、マキシ・プリーストの息子ライアン・プリーストがメンバーの一人です。 内容的には、子供だましの退屈な曲が大半を占めますが、「Some Girls」「Belive In Us」というナイスな胸キュンバラードも収録されています。

その後、彼等は1998年にセカンドアルバム「Kaos Theory」を発表。
あのレバート(Levert)の名曲「Casanova」を好カバーしています。



2. Nate Dogg

NateDogg1998.jpg

下手くそなドラえもんの絵みたい。
やる気のない目つきが また悲しいです。

ところがこれ、かなりの名盤です。 
デス・ロウで飼い殺し状態だったネイトは、レーベルを離脱し自らのレコードレーベルから、それまでに録り貯めていた曲を集めて渾身の二枚組デビューアルバム「G-Funk Classics Vol.1&2」を1998年に発表。 ビルボードアルバム総合チャート58位、更にはシングル「Never Leave Me Alone」はシングル総合チャート33位を記録しました。

その後、2000年に入ってから客演の仕事が倍増。50セント(50 Cents)やリュダクリス(Ludacris)といったラップアーティストから引っ張りだこで、ちょっとしたネイトドック旋風が起こりましたよね。



3. Nadanuf

Nadanuf1997.jpg

東南アジアのポップシンガーみたいな雰囲気。
ポーズの取り方がお笑いコンビみたいですが・・・

コネチカット出身の女性ラップデュオ。
1997年に発表されたデビューアルバム「Worldwide」以降、完全に姿を消しました。

私の大好きなバリトンシンガー、マイケル・スピークス(Michael Speaks)が参加しているので買いましたが、クレジットを見てビックリ! 懐かしのハゥイー・ティー(Howie Tee)や、オールド・スクールのラッパーのカーティス・ブロウ(Kurtis Blow)、西海岸の名プロデューサー リビオ・ハリス(Livo Harris)、さらにはデフ・ジェフ(Def Jef)までもが参加しています。かなりシブい人選ですね。



4. Lil Cease

LilCease1999.jpg

裸体で笑顔。
何を意図してるんでしょ。
マイアミベースものかと思いました。

ところがこのアルバム、かなりゴリゴリのヒップホップアルバムです。このリル・シーズ(Lil Cease)は、ノートリアスB.I.Gの側近で、元ジュニア・マフィア(Junior Mafia)の一員として1995年にグループ名義でデビューしています。 1999年に出された彼のソロデビューアルバム「The Wonderful World of Cease A Leo」には、バスタ・ライムス(Busta Rhymes)や、Pディディ(P Diddy)、112、リル・キム(Lil Kim)、G-Depまでもが参加しているかなりの豪華作品です。 リル・シーズのハスキーなラップも、ビギーにかなり似ていますね。 このアルバムは、ビルボート総合チャート最高26位を記録しました。

そういえば最近ジュニア・マフィア復活しましたね。 デビュー当時は9人もいた大所帯も、今やリル・シーズを含めた3人に激減していました。



5. Biz Markie

BizMarkie.jpg

アホ丸出し。
強烈すぎますね。

これは1994年のビズ・マーキ(Biz Markie)のベストアルバム「Biz's Baddest Beats」のジャケット。 収録曲の中で際立って良いのは「Just A Friend」。 爽やかなピアノの演奏に合わせて、ビズ自らラップとボーカルの両方を担当していますが、このボーカルが超音痴! 音程ハズしまくりで熱唱しちゃっています。 でも何度か聞いているうちに、絶対虜になっちゃうんですよね。

ポスト アッシャーの呼び声が高いR&Bシンガー・マリオ(Mario)が2002年にこの曲をリメイクしてヒットさせました。 私としてはビズのボーカル部分もそのまま使って欲しかったのですが、流石に無理だったみたいですね。 でもその代わりにPVでは、変なダンスを踊るビズ・マーキーの姿が確認できます。 




スポンサーサイト
=12 =1

Comments

えり様
スゴイ!∑(゜∀゜) Lloydの顔を見ただけで、N-Toonの元メンバーだとわかるって、すごいですよ! ≧∇≦ 私は彼のプロフィールを見た時に、やっと知りました。 N-Toon時代と比べて、かなりワルな感じに成長しましたね。 顔もイケメンだし、歌もうまいので、こりゃ売れるかな と思っていたのですが、UsherやMarioと違い、全然踊れないのが彼の欠点でした。 まだ若いので2ndアルバムを期待しているのですが・・・ (・ω・)

Lloyd は知りませんでした。この 「South Side」 好きです。(^^) いつも素敵な曲紹介していただいて、ありがとうございます。顔と名前で思い出したのですが、彼はキッズグループ N-TOON のリードでしたね。N-TOON もかなり好きです。PV きょう PCで観ました。
えり様
Marioの後釜をさらうように、Chris Brownなるティーンシンガーが出てきましたね。 しかし私的にそのChris君よりも、2004年にマーダーインクからデビューしたLloyd君の方がお気に入りです。 Ashantiとのデュエット「Southside」は隠れた名曲です。 しかしその後のシングルやアルバムが売れなかったため、彼は姿を消してしまいました。 ミュージックビジネスって、本当に出入りが激しいんですね。 大変そうだなぁ・・・ (・ε ・ )


http://www.pcplanets.com/mp.php?id=33980

Biz の 「Just A Friend」 の PV 観ましたよ~。この曲も PV も好きです!サビの部分ありですね、いいですね~。楽しい気分になりました! Mario の 「How Could You」 わたしも大好きです。せつない歌ですね。PV もいいですね。
えり様
ご愛読ありがとうございます ≧∇≦
そうなんです! MarioのPVで変なダンスしてたおじさんがビズ君です。 にしても、このジャケは、ちょっと手が出しずらいですよね。 このジャケットに負けずおとらずビズ君の「Just A Friend」もおバカな雰囲気満載です。 こちらでそのPVが見れます。

http://www.singingfool.com/tribute.asp?Searchformethodid=3&SearchString=13405&AltSearchString=Biz%20Markie

注目はビズ君が熱唱するサビ部分です。 「You~You got What I need~♪」と歌い上げるのですが、超オンチです(笑) 逆にありです(´∇`)

Marioのショーケースに行かれたんですか? スゴイ! 「How Could You」は、私Marioの曲の中で一番好きなんですよ~

Mario の 「Just A Friend」 の PV に変なダンス踊るおじさんいましたね!あれが Biz Markie ですか。わたしはラップはほとんど聴かないのですが、これは少し聴いてみたくなりました。でもこのジャケットですか~(;O;)!! 買うかどうかわかりません!Mario が去年3月に確か3曲だけ歌ったショーケース観たのですが、ギター伴奏だけで歌った 「How Could You」 とても良かったです!

kaiser_sosaeさん、こんにちわ!
Hello Worldでご紹介いただき、ありがとうございます! おかげさまでとてもたくさんの方々が、遊びに来て下さいました。 感無量であります (T-T)

改めて「ブログを始めて良かったなぁ・・」と感動にひたっています。 これからも末永くよろしくお願いします。 (ノ´▽`)ノ
ありがとうございます!
快諾いただきましてありがとうございます。
早速紹介させていただきました。
今後とも更新楽しみにしています。

kaiser_sosaeさん、こんにちわ!
Hello Worldにリンクさせて頂けるなんて感激です! ありがとうございます。
(ノ´▽`)ノ

私のブログでもリンクさせて頂きたく思っております。私のブログの方はビジター数が少ないのであまりお役に立てないですが(笑)



今日のJinのエントリーも、ヴァニラ・アイスのエントリーも最高におもしろいです。
僕が独占(?)しておくには惜しいのでうちのBLOGで紹介&LINKさせてください。
今後ともよろしくです。

ではでは。

kaiser_sosae さん、はじめまして!
コメントありがとうございます!

ビズ・マーキーの時計、メチャクチャかっこいいですね! あんな時計が発売されていたとは知りませんでした。 驚きです。 確かにあのCDのジャケット、稲中の絵にそっくりですね。 そして、あの漫画の中にビズが出てきても全く違和感ないと思います( ´▽`)/
はじめまして。
更新楽しみにしています。
Bizジャケがあったので古いエントリーですが思わずTBさせていただきました。
このジャケ絵、「稲中卓球部」の作者が書いたのかと当時マジで疑ったもんです。






Trackbacks

LEONさん、ありがとうございました。ECKO製 BIZ MARKIE CLOCK無事購入できました。しかも僕が買った後、在庫切れになりました。非公開でコメントいただけなかったらmaimaiさんに先を越されてしまうかもしれないところでした。(maimaiさん、ごめんなさい。)※写真は僕の部屋
プロフィール

管理人ケリー

  • Author:管理人ケリー
  • Authorのプロフィール:
    【好きな音楽】 NewJackSwing
    【好きなSinger】 Jodeci
    【好きなRapper】 Father MC
    【好きな映画】 Heat
    【好きな俳優】 Edward Norton
    【好きなType】 Mayte Gracia
    【趣味】 Chill out at cafe
    【特技】 Hip Hop Dance
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。