あの人今何してるの?

かつて一世を風靡した人達を追い続けるハードコアな独り言の数々

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ジェレミー・ジョーダン

Comment (11)  Trackback (0)

ジェレミー・ジョーダン 懐かしのPV発見

 
JeremyJordan_Gray.jpg


今から一年ほど前。
ジェレミー・ジョーダンについてのエントリを書きました。

それ以来 彼の情報を求めて私のブログに来てくださる方が たくさんいらっしゃいます。
ジェレミーが歌手活動から退いて早13年が経ちますが
改めて彼の根強い人気のスゴさを実感しています。

さて、彼の唯一のアルバム「Try My Love」の収録曲であり、ジェレミーの代表作とも言える
「The Right Kind Of Love」のPVがやっと見つかりました! このPVは以前からかなり捜していたんですが、長い間どこにもなかったので とても貴重な発見です。

Jeremy Jordan / The Right Kind Of Love


この曲が発表されたのは1993年。
かなり前に撮影されたPVなので弱冠の古臭さは否めませんが、
ジェレミーの力強い歌声が堪能できます。
白人のアイドルシンガーがここまで歌えるということで
当時はかなり騒がれたものです。

また、この曲は楽曲そのものが極めて良質な出来だったことも事実です。 
この曲をプロデュースしたのは、ロビー・ネビル(Robbie Nevil)

RobbieNevil.jpg

カルフォルニア州ロサンゼルス生まれのロビーは、11歳の頃からギターを始め、1986年にEMIより「Robbie Nevil」でソロデビューします。 このアルバムからシングルカットされた「C'Est la Vie」はビルボードチャートで2位を獲得。 その後2枚のアルバムをリリースしますが、どちらもセールス的には失敗し、彼はソングライター/プロデューサーとしての道を歩き始めます。 そのロック系な外見とは対照的に、彼の生み出す作品はR&Bテイスト溢れる楽曲が多く、これまでにもSWV、702、K-Ci&JoJo、Sam Walter、Earth Wind Fire、エル・デバージなど多くのR&B/SOULシンガーの作品に参加してきました。

RobbieNevil_2ndAlbum.jpg

最近では Jessica Simpson や Plus One など、もっぱらポップ畑でのお仕事が中心のようです。 あの松田聖子が2002年にアメリカで発表したアルバムにも、ロビーがプロデューサーとして参加していました。

80年代後半から音楽業界で活躍しているロビー・ネビル。20年という長いキャリアの中で、これまでの彼の仕事を振り返ってみると、やはりその全盛期は R&B嗜好が最も色濃く出ていた90年代にあったと思います。 ロビーにとってもこのジェレミー・ジョーダンの「The Right Kind Of Love」は代表作だったといえるでしょう。




(*´∇`*) クリックして頂けると嬉しいです (*´∇`*)

スポンサーサイト
=11 =0

Comments

Tony
JJにTonyっていうお兄さんがいるそうなんですが、誰がご存知ないですか?
お友達だったアメリカ人がここ15年ほど彼の消息が途絶えたといって、探しています。どなたか知ってる方がいらしたら、教えて下さい!
シィ様
こんばんわー(´∇`)ノ お元気ですか? 温かいお言葉ありがとうございます! そうですよね、歌う人や聞く時によって、同じ歌でも違う歌のように聞こえますよね。 私も本当にそう思います。 特にこの「The Right Kind Of Love」のどこか哀愁を感じさせるメロディラインは、Jeremy Jordanにぴったりの名曲だと思っています。 この曲のほかにも「Wanna Girl」のPVもあるはずなんですが、これはまだ見つかりません。 発見次第またご報告します!(*´∇`*)
懐かしい!
オザポン様、JJまた見つけてきてくれたんですね!嬉しいよぉ~!本当に嬉しい。私、皆さんのように全然音楽詳しくないけれど、ちょっと知った風な口たたかせてもらってもいいですか??音楽って、唄うその人のひととなりがその唄に反響して現れる気がするんですね。だから楽曲は同じでも、唄う人が違えば、違った風に響いてくる。受け止める側もそうで、その時々の自分の気持ちによって唄の聴こえ方も違ってくる。なんて非っ常~に!こっぱずかしい事言いましたが、そんなわけで、JJの唄はいつも切なく聴こえるんだなぁ~。(どっか行っちゃったよ)オザポンさんの音楽の解釈や、その背景にあるものの掘り下げ方とか拝見すると、感性豊かな方だなぁ、と尊敬してしまいます。これからも応援していま~す!ありがと~!残暑厳しいので体に気をつけて下さいね!
えり様へ
こんばんわー(´∇`)ノ 台風が去った後の灼熱ぶりはすごかったですね~ でも雨の日よりも晴れている日の方が全然好きデス。 おっしゃるとおり、ボーカルに関しては特にNew Jack Swing節というのはないと思います。 New Jack Swing独特の抑揚のある跳ねるようなビートが特徴ですよね。 あと、R&Bの曲の中によくラップパートがあるのも特徴でしょうか? GUYの時はテディがよくラップしていましたよね。 ラップというか、喋っているような感じでしたが( ^ ∇ ^ )

雨ですずしい日もありますね。わたしは、きのうがどうだったかを、忘れてしまう年頃です!今のR&Bをあのビートにのせると、ニュージャック風になるような気がするんですが。たとえばNe-Yoのセクシーラブとか、112のU already knowをあのビートにのせると・・・でも、そんな単純なものでは、ないのでしょうか・・・ (・・? ともかく、あのビートって、曲を感動的に盛り上げる気がします。
な○こ様へ
こんばんわー( ^ ∇ ^ ) いつもコメントありがとうございます♪ ビバヒルのサントラ何気にいいですよね! ShaniceやBrian McKnight、Color Me Baddなんかも参加しているし。 Color Me Baddは、ドラマの方にも出演していたと思います。 たしかケリーとデビットがColor Me Baddの面々と偶然友達になる、みたいな話だったような覚えが・・・( ´ー`) ビバヒルって何度見ても面白いですよね。 単なる恋愛だけでなくて、シリアスな問題とかも扱っていて、すごいよく出来たドラマだったと思います またNHKで再放送してくれないかなぁ (´∇`)
えり様へ
こんばんわー(´∇`)ノ 元気してますかー? 最近やたら暑いですよねぇ えりさんに気に入って頂いて、私もスゴイ嬉しいです!( ^ ∇ ^ ) そうそう、この曲はニュージャック式美メロチューンで、私も大大大好きなんですよ。 曲の途中でジェレミーがメローなラップに挑戦しているのも良い感じです。 この頃のR&Bって、本当に良い曲がたくさんありますよね。  私は何気にニュージャックスィングがまたメインストリームに復活してくれることを期待しています( ^ ∇ ^ )

私も初めて聴きました!……と思ったけど、やっぱりどこかで聴いたことがあるような……ってビバヒルのサントラに入ってたんですね~。昔レンタルしたことがあります、あのCD(笑)。ビバヒルに憧れてLAに行ったようなものですから!ジェレミーは嫌いだったみたいだけど…(苦笑)

ジェレミー・ジョーダンはじめて聴きましたが、これ、とってもいいですね!歌もいいし、曲もいいですね。わたしが好きな、心温まるニュージャックスイングですね!教えてくださって、オザポンさん、ありがとうございます!
funkshop様
お帰りなさいませ~ヽ(*´▽`)ノ おおっ、funkshop様もロビー氏をご存知でしたか! 実は私、ロビー氏の歌手時代を全く知らなかったんです。 調べてみたらCDも出してたんだー、みたいな感じでした。 あと、中身は安っぽいですが、一応彼のオフィシャルサイトもありました。 彼の過去の仕事一覧を覗いてみると、ルーサー・ヴァンドロスやポインターシスターズの名前もありました!

http://www.robbienevil.com/pages/directory.html

但し彼の場合ギターのみで参加していたり、作詞のみだったり、必ずしもプロデューサーとしてのクレジットではないみたいですね (・∀・)

せっらび せらびっ♪のロビー・ネビルが今だ現役だったことに驚きました。
それもSWV、702、K-Ci&JoJo、エルデバージとやってたなんて!

消えたようで裏方で頑張ってる人は多いんでしょうね~ジェラルドもどこぞの大手レコード会社のA&Rだったような。。






プロフィール

管理人ケリー

  • Author:管理人ケリー
  • Authorのプロフィール:
    【好きな音楽】 NewJackSwing
    【好きなSinger】 Jodeci
    【好きなRapper】 Father MC
    【好きな映画】 Heat
    【好きな俳優】 Edward Norton
    【好きなType】 Mayte Gracia
    【趣味】 Chill out at cafe
    【特技】 Hip Hop Dance
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。