あの人今何してるの?

かつて一世を風靡した人達を追い続けるハードコアな独り言の数々

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: R&B全般

Comment (11)  Trackback (0)

バックストリートボーイズ と R&Bの意外な関係

 
Backstreet_Boys_04.jpg

私が初めて Backstreetboys を見たのは1998年の World Music Award でした。
その年の「 World's Best Selling Dance Artist 」に選ばれた彼らは 壇上でアカペラを披露。
白人のアイドルグループが こんなに上手にアカペラを歌えるなんてスゴイなぁ、と正直驚いたのを覚えています。

 Backstreetboys - All I Have To Give ( World Music Award 1998 )



彼らがその時に歌った曲「 All I Have To Give 」をプロデュースしたのは、なんと Full Force だったんです。 あの屈強なマッチョマン達で構成されるソウルグループが、ボーイバンドのアルバムに参加していることを意外に感じました。 ところが調べてみると フルフォースはこれまでに N'Sync や LFO、Wild Orchid、C-Note といったポップグループを数多く手掛けていたのです。

Fulll_Force_01.jpg

90年代後半からポップグループがR&B寄りのアプローチをとるのが主流になってきました。 テディ・ライリーがN'Syncを、Neptunesがブリトニーを、PM Dawm がBackstreetboysをプロデュースしたりと、黒人プロデューサーの指揮の下、ポップアクト達がR&Bを歌うことが一種のトレンドになったわけです。 当時のBackstreetboysのインタビューでも「今までに影響を受けたアーティストは?」という質問に対して、ShaiやDru Hill、Take6 といったボーカルグループの名前を挙げていたのがとても印象的です。

そして Backstreetboys を語る上で欠かせない人物が1人います。
彼の名前はジョニー・ライト ( Johnny Wright )。 New Editionを発掘したモーリス・スターの右腕として働き、ニューキッズオンザブロックを大成功に導いた敏腕マネージャーです。 その後モーリスの元から独立した彼は、次世代向けのニューキッズオンザブロックとして白羽の矢を立てたのがこの Backstreetboys だったわけです。 

Johnny_Wright_01.jpg

ジョニー・ライトとBackstreetboysにまつわるエピソードでこんな話があります。 まだ無名の頃の Backstreetboys は、各地のショッピングモールや小中学校などでパフォーマンスするという地道な活動を続けていました。 そんな時 ジョニー・ライトは かつてニューキッズオンザブロックが手にした数々のトロフィーを Backstreetboys のメンバー達に見せ、 「 君達も今頑張れば いつか彼らが手にしたような成功を得られるんだ 」と励ましたといいます。 それから数年後、ジョニーの言葉どおり彼らは大成功を収め、あらゆる授賞式で賞を総ナメすることになるのです。

ジョニー・ライトは、現在 P Diddy の元で働いています。
MTVのオーディション番組 「 Making The Band 3 」 に審査員として参加。 番組を通して全米で大規模なオーディションを敢行し、最終的に5人の有望な女性シンガーを選び抜きました。 彼女達は Danity Kane と言う名前で2006年に Bad Boy Record からデビューします。

Danity_Kane_01.jpg

Young Joc をフューチャーした彼女達のデビューシングル「 Show Stopper 」はビルボードチャートで8位を記録。 そしてデビューアルバムにはロドニー・ジャーキンスや、Timbaland、ブライアン・マイケル・コックス、マリオ・ワイナンズ、ライアン・レスリーなど超一流プロデューサー達が集結し、見事1位を獲得します。

Danity_Kane_1st_Album.jpg

昨年 Danity Kane は Backstreetboys のコンサートで前座を務めました。 かつてジョニー・ライトが Backstreetboys をイチから育て上げ彼らをスターの座に押し上げたように、今度はこの Danity Kane を成功に導こうとしています。 2007年もジョニーと Danity Kane の挑戦は続きます。 彼女達がトロフィーを手にするその日まで・・・



人気Blogランキングの応援クリックをお願いします

◎ 今日の独り言 ◎
P Diddy は次回作のジェームス・ボンド役を狙っているとか・・・ (*´∇`*)

スポンサーサイト
=11 =0

Comments

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
りる様
Sean Johnの香水意地でも捜してみます(。→∀←。) パリス・ヒルトンの香水や、ベッカムの香水はディスカウントショップとかでも並んでいるほど流通しているんですが、Sean Johnの香水はまだ見たことがないのです。 ヒップホップの洋服屋とかにあるのかもしれないです。 あ、黒人版007のジェームス・ボンド役の適任者が思い浮かびました! 映画「ブラウンシュガー」などに出演しているTaye Diggs氏なんかどうでしょうか? 私個人的に今いるアフリカ系俳優の中で最も男前な人物だと思っています。
な○こ様
そうそう、彼女達 Pussycat Dollsとイメージ被りますよね!(´∇`) どうやら Danity's Kane とPussycat Dolls は一緒にツアーに廻ったりしてるそうです。 えっ! Kevin君は BSB脱退しちゃったんですか???(((゚∇゚;)))  全然知りませんでした。 ということは、これからBSBは4人で活動していくことになるんでしょうか? うーむ、ちと心配です。
ko-suke様
明けましておめでとうございます(´∇`)ノ そうそう、TKはBSBをプロデュースしていましたよね! あの頃TK氏は本格的にアメリカ進出を狙っていたようで、たしか「Speed 2」のサントラや、Blaqueのプロデュースなんかもやっていたような気がします。 日本人のプロデューサーがアメリカの第一線で活躍できるような時代が来たら良いですよね(・∀・)

黒人でジェームス・ボンドを演じるのは誰がいいんでしょうね~? ゼンデルでも良いかも知れませんが、イマイチ色気に欠けるような気がします。 ジェームス・ボンドってねっとりしたバタ臭い俳優さんが多いと思うのですが、そういう人を黒人で探すの難しいですね。 黒人俳優って色気があるとアクションできなさそうだし、アクションできそうだと色気に欠ける感じです。
Sean JohnのUnforgivableはシトラスベースにイタリアンベルガモットやラムなどが入って、爽やかなのに官能的で、うっとりするようないい香りです。 いかにもHip Hopなきつい感じはないですよ。 香りは個人の好みにもよりますが、私的にはもうどうにでもして!的な香りです。

あーMyspaceの広告でよく見るなぁと思ってたら、今売り出し中のお姉さんたちだったんですねぇ。Danity Kane。一瞬、「The Pussycat Dolls ?」と思ってしまいました(´▽`;) World Music AwardのBackstreetboys若いですね~!2月にはBSBを脱退したKevinがミュージカル『シカゴ』のビリー・フリン役で来日するらしいですよぉ(´▽`)

日本だとSM○Pに代表されるように、アイドルグループの
歌唱力は悲惨なものですが、向こうはBSBにしろN'Syncにしろ
歌唱力はホンモンですねー。

実はBSBはアルバム1枚だけ持ってました!
何故かと言うと、TK(小室哲哉)プロデュースの曲が
1曲だけ入ってたから、その為だけに。(^^;
恥ずかしながらその当時はTK信者だったもので…。
えり様&りる様
私もこのSean Johnの香水のこと知りませんでした。 今ネットで少し調べてみたんですが「日本では扱っている店舗も少なく入手困難な品物」と書かれていました。 でも気になるので今度街に出たときにチェケラしてみます♪ イメージ的にヒップホップの人が付けている香水って、結構強めの香りの印象があるのですが、こちらのSean Johnのはどんな香りですか?(・∀・)
りる様
ジェームス・ボンドが黒人になるだけどもスゴイのに、それがパフィが演じるとなると、ほぼあり得ないでしょうね(((゚∇゚;)))  TVのコメディ番組とかでパロディするのはあるかもしれませんが・・・ でも仮に黒人版007が作られるとしたら、誰が適役だと思いますか? やはりダンディなデンゼル・ワシントンでしょうか。 彼はあまりアクションが出来なさそうという短所はありますが、そこはスタントマンさんに頑張ってもらいましょう( ´∀`)

「Unforgivable」 もし見つけたら、香り嗅いでみます!

すみません、本文よりもDiddyがジェームス・ボンドに反応してしまいました・・・
うう~ん、もし実現したら007に異変中の異変ですね。 私はこの「Making the band」を見ると、ついDavid Chapelのパロディの方を思い出して顔が笑ってしまいます。 彼は表舞台ではなく、プロデュースとか裏方の方が合ってそうなのになと思います。 Sean Johnの男性用コロン「Unforgivable」は日本でも売ってるのでしょうか? 本当にいい香りで、Diddyやるなぁって感じです。






プロフィール

管理人ケリー

  • Author:管理人ケリー
  • Authorのプロフィール:
    【好きな音楽】 NewJackSwing
    【好きなSinger】 Jodeci
    【好きなRapper】 Father MC
    【好きな映画】 Heat
    【好きな俳優】 Edward Norton
    【好きなType】 Mayte Gracia
    【趣味】 Chill out at cafe
    【特技】 Hip Hop Dance
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。