あの人今何してるの?

かつて一世を風靡した人達を追い続けるハードコアな独り言の数々

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: R&B全般

Comment (0)  Trackback (0)

あるアジア人シンガーの挑戦

 
American_Idol_Barnner.jpg

アメリカの人気オーディション番組「American Idol」
これまでに Ruben Studdard や Fantasia Barrino など 良質なR&Bシンガーを送り出してきたこの番組は、現在アメリカで Season 6 が放送中です。

準決勝に進出したTop24の中に、明らかに異彩を放っている方が1人。
彼の名前はポール・キムさん。
カルフォルニア出身の韓国系アメリカ人です。

Paul_Kim_001.jpg

普段はプールの修理業者として働いているという彼。 外見はちょっと地味ですが、かなりの実力派。 オーディションでは Shai のヒット曲 「If I Ever Fall In Love」 をディープな歌声で熱唱し、特別審査員として来ていたオリビア・ニュートン・ジョンを唸らせました。

Paul Kim - If I Ever Fall In Love


彼は「American Idol」に参加した理由をこう述べています。

「 多くの人が抱くアジア人に対するステレオタイプって、オタク、ガリ勉、女にモテない、運動音痴 とかそんなネガティブなものばかりでしょ。 でも現実は決してそうじゃないんだ。 事実、才能溢れるアジア系シンガーはたくさんいるんだよ。 皆はその事実は知らないだけ。 そういった偏ったイメージを取り壊して、僕達の本当の実力を証明したいと思ったんだ。 」

Paul_Kim_004.jpg

彼はかつて韓国で Repatua というグループのリードシンガーとして活動していた時期もあるとか。 アメリカでも地道な活動を続けていましたが、そこには大きな壁があったそうです。

「デモテープを製作して、いろいろなレコード会社を廻ったんだ。 でも皆同じことを言うんだよ。 『ポール、君の音楽は素晴らしいよ。 でも君を市場に売り出すのは難しいんだ。 もし君がアジア人じゃなければ契約するんだけど。 厳しいけどそれが現実なんだよ 』って。 」

1999年にデビューしたアジア系R&Bグループ Kai も、同じような苦労を何度も経験してきたと語っていました。 現在のアメリカの音楽業界でエイジアンがR&Bシンガーとしてやっていくのは多くの障害が存在するようです。

Paul_Kim_003.jpg

その後ポール氏は「American Idol」の準決勝でジョージ・マイケルの「Careless Whisper」を披露。 しかし残念ながら 番組敗退が決定してしまいました。 今後は普段の仕事を続けながら、音楽活動も行っていくそうです。 彼の Official MysSpace で歌を聞くことが出来ます。 Danny Hathaway や Anthony Hamilton が大好きだというだけあって、なかなかソウルフルな歌声を聞かせてくれています。 またいつか彼の歌う姿を見れる日がやってくると良いですね (*´∇`*)



人気Blogランキングの応援クリックをお願いします

◎ 今日の独り言 ◎
昨年 ビヤンカ・ライアン や At Last らを輩出したオーディション番組
「America's Got Talent」の Season 2 も春頃に放送予定だそうです (*´∇`*)

スポンサーサイト
=0 =0

Comments






プロフィール

管理人ケリー

  • Author:管理人ケリー
  • Authorのプロフィール:
    【好きな音楽】 NewJackSwing
    【好きなSinger】 Jodeci
    【好きなRapper】 Father MC
    【好きな映画】 Heat
    【好きな俳優】 Edward Norton
    【好きなType】 Mayte Gracia
    【趣味】 Chill out at cafe
    【特技】 Hip Hop Dance
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。