あの人今何してるの?

かつて一世を風靡した人達を追い続けるハードコアな独り言の数々

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: The White Rapper Show

Comment (6)  Trackback (0)

次のエミネムはこいつだ

今年の1月から放送が開始され、アメリカで話題を呼んでいるテレビ番組「The White Rapper Show」。 エミネムに続く優れた白人のラッパーを捜すというこの番組。 以前からその動向をここでお伝えしてきましたが、その後どうなったのでしょうか?? ということで今回は激動の最終回の模様をお伝えします! 番組当初にオーディションに参加した1000人の白人ラッパー達の中から決勝ラウンドまで残ったのはこの2名です。

White_Rapper_Show_Finale_001.jpg
ジョン・ブラウン (John Brown)
本名 Greg Kaysen。 カルフォルニア出身の26歳。
自称「郊外の王様」。口癖は「ハレルヤ・ホラバック」
支離滅裂な言動とは裏腹に、リリシストとしての才能は極めて高い。
誰を前にしても決して物怖じせず自我を通す度胸の持ち主。



White_Rapper_Show_Finale_002.jpg
シャムロック ($hamrock)
本名 Timothy Rasmussen。 アトランタ出身の23歳。
ポール・ウォールばりの金の入れ歯がチャームポイント。
独特なメロディを持つフローと早口ラップが特徴。
クレイジーなジョン・ブラウンとは対称的にとても良識派。



最終回では番組の司会を務めるMCサーチが、この2人を Rucker Park に連れて行くところから始まります。 ここはニューヨークのハーレムにある有名な屋外バスケットコート。 由緒あるこの場所で、ジョン・ブラウンとシャムロックはバスケの試合のハーフタイムショウでパフォーマンスすることになります。 客席は地元市民で埋め尽くされ、熱気ムンムン。 その雰囲気に圧倒されて、普段はクールなジョン・ブラウンも「 客にウケなかったらどうしよう 」と、いつになく弱気な発言が飛び出します。 そんな緊張感が漂うなか、いよいよ彼らのライブが始まります。

White_Rapper_Show_Finale_003.jpg

まずはシャムロックから。 そこで予期せぬトラブルが発生! なんとマイクの音量が小さくて、シャムロックのラップが会場に全然聞こえないという最悪の事態に。 観客もしらけムードのまま、無残にもシャムロックの出番は終了してしまいます。 続くジョン・ブラウンは、マイクトラブルもなく、あぶなげなくラップし、会場からのウケも上々。 本番に強いところを見せ付けます。 

White_Rapper_Show_Finale_004.jpg

思わぬマイクトラブルにタオルをブンブン振り回して悔しがるシャムロック。 気の毒に思ったMCサーチは、もう一度シャムロックにラップさせてあげます。 挽回するぞとばかりにマイクを握ったシャムロックですが、今度はパフォーマンスしている最中に金の入れ歯が外れてしまうと言うトラブルが発生(笑) 指で入れ歯を押さえながらなんとか切り抜けます。 不運なトラブルに見舞われたシャムロック。 ここではジョン・ブラウンが一歩リードといった感じでライブは終わります。

Shamrock & John Brown - Performance in Rucker Park


しかしこれはあくまでも小手調べ。 
ウォーミングアップにしかすぎません。 
最終決着はその日の夜に行われることになりました。 

場所はニューヨークのダウンタウンにある怪しさ漂うアンダーグラウンドなクラブ「 Hell 」。 会場の入りは満員。 特別審査員としてプリンス・ポール、ダンテ・ロス、クリントン・スパークスといった中堅どころのプロデューサー達も駆けつけました。 ここでジョン・ブラウンとシャムロックは、自作の曲を順番に2曲パフォーマンスします。 会場の反応などを踏まえながら、MCサーチをはじめとした審査員達が吟味し、最終的に優勝者を選ぶと言う流れで進んでいきます。

White_Rapper_Show_Finale_007.jpg

まずはジョン・ブラウン。 歯切れの良いラップフロウで、一字一句詰まることなく、完璧にパフォーマンスしてみせます。 次にシャムロック。 トゥイスタばりの早口ラップで攻めていきます。 途中リズムを外してしまう所もありましたが、そのまま勢いで押し通しオリジナリティ溢れるところをアピールしました。

White_Rapper_Show_Finale_008.jpg

そしてジョン・ブラウンの2曲目。 「Car Wars」と題したその曲は、車社会・石油問題をテーマにした社会派ソング。 彼のリリシストとしての才覚を遺憾なく発揮します。 一方のシャムロックは、明るいパーティーチューンで勝負。 笑顔で「ヘーイ、ヘーイ」とステップを踏みながら会場を煽ります。 ラップと歌を混ぜあわせたパフォーマンスを展開し、最後は観客もサビ部分を口ずさみ、会場全体は一体感に包まれます。

John Brown & Shamrock - Final Performance


ライブを終えた2人は、いったん舞台裏へ。
そこでシャムロックがジョン・ブラウンに声をかけます。

「お互い全力でやったし、どっちが優勝してもおかしくないと思う。
 もしお前が優勝したとしても、俺はお前を祝福したいと思ってる。」

White_Rapper_Show_Finale_005.jpg

一方会場では審査員達が互いの感想を述べ合あいながら、誰が優勝に値するかを検討します。 長い長い議論の後、いよいよ発表の時がやってきます。 ステージに現れた2人を祝福しながら、MCサーチは今回のパフォーマンスについてこう感想を述べます。

「シャムロック、君のパフォーマンスは見ていて楽しかったよ。もし1つだけ言うのならば、観客を盛り上げることに固執しすぎた感があったかな。 ジョン・ブラウン、君の書いたリリックには驚かされたよ。 まさに君のリリシストとしての高い能力があってからこそ出来た曲だと思う。 ただ、ああいう難しいテーマを扱った曲は、観客がノリにくいんだよね。 そこが唯一残念だったと思う。」

そしてMCサーチが優勝者の名前を発表します。
サーチの口から発せられたのはシャムロックの名前でした。

White_Rapper_Show_Finale_009.jpg

優勝賞金は、滞納していた家賃の返済、妹の進学費用、
両親への恩返し、そして今後の音楽活動にあてたいと語りました。 

長い激闘を経て頂点に立ったシャムロック。
次のエミネムと期待される彼は、たった今スタートを切ったばかりです。 




人気Blogランキングの応援クリックをお願いします

◎ 今日の独り言 ◎
実はこの結果は、アメリカでは賛否両論を呼びました。
ジョン・ブラウンこそ優勝にふさわしいと言う声が意外に多いようです。
皆さんはどう感じましたが?(*´∇`*)


スポンサーサイト
=6 =0

Comments

ko-suke様
こんばんわー(´∇`)ノ コメント返すの遅くなってしまってごめんなさい。 ちょっと旅行に行っていてコンピューターに触れませんでした(+Д+)  そう、いまいちシャムロックのフロウは張りがなくて、聞きづらいんですよね~ 番組に優勝して与えられるのは優勝賞金だけで、レコードデビューできるという特典はついこないようなので、今後彼がどうなるかはちょっと予想できませんよね~ 今回のシーズンが好評ならばSeason2も検討する、とMCサーチが言っていましたが、番組そのものはかなり面白かったので是非続編も期待したいです。  Dasitはまちがいなく決勝まで残るべき人材でしたよね。 即興でリリックが書けないという点が、この番組に合わなかったようで、なんとも残念です。 できればMCハマーのレーベルからデビューして欲しいんですが。 彼の今後も要注目ですね(*´∇`*)

とうとう決まりましたね~。
んー、シャムロックかぁ。。
確かにフロウもパフォーマンスも悪くはないと
思うんですが、いまひとつ「華」がないというか
ちょっと地味っちゃ地味な気がしますねぇ。
あとはレコード会社とのディールとプロデューサーに
恵まれればどう化けるかはわかりませんが…。

やはり「Next Eminem」の名にもっとも相応しいのは
Dasitだったような気がしてなりませぬ。(-ω-;)ウーン
ぱわん様
おはようございます(´∇`)ノ 
お元気ですか? コメントありがとうございます。
シャムロックは出場者の中で一番厳しい環境から来た人だったので、そういった意味でも彼が優勝できて一番良かったのかもしれませんね。 まずはCDデビューが待ち遠しいです(*´∇`*)

両者とも、良かったですね。
シャムロックの賞金の使い方に涙…。
2人とも優勝して間違いなしでしたね。
笑いの伝道師様
はじめまして(´∇`)ノ
リンクありがとうございました。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします♪

私のブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/ma_sa20007/archives/53523937.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^






プロフィール

管理人ケリー

  • Author:管理人ケリー
  • Authorのプロフィール:
    【好きな音楽】 NewJackSwing
    【好きなSinger】 Jodeci
    【好きなRapper】 Father MC
    【好きな映画】 Heat
    【好きな俳優】 Edward Norton
    【好きなType】 Mayte Gracia
    【趣味】 Chill out at cafe
    【特技】 Hip Hop Dance
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。