あの人今何してるの?

かつて一世を風靡した人達を追い続けるハードコアな独り言の数々

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: R&B全般

Comment (11)  Trackback (0)

元 Boyz II Men のあの人は今?

Michael_McCary_01.jpg

説明不要のスーパーグループ Boyz II Men

1990年のデビュー以来、数々のヒット曲を生み出してきた彼らですが、2004年以降は活動の場をメジャーからインディに変え、現在は3人組として活動中です。 グループを脱退した マイケル・マッケリー(Michael McCary)はその後どうしているのでしょうか?

マイケルが脱退したのは2003年6月。 以前から悩まされていた腰痛が悪化し、これ以上ツアーを続けるのが困難になったことが一番の理由だと言われています。 グループ在籍時の後半は、ステージ上でマイケルだけが椅子に座り、他のメンバー3人が踊りながら歌うという形でパフォーマンスする事も多々あったそうです。 

Michael_McCary_Boyz_II_Men02.jpg

英語版ウィキペディアによると、それ以外にも 「 個人的な問題のための脱退 」と記載されており、それが具体的に何を意味しているのかは残念ながら不明です。 そもそもBoyz II Menはマイケル・ビブンスにより発掘され そのキャリアをスタートしましたが、マイケル・マッケリーはビブンスと出会う直前まで大学進学を予定していました。 グループとして成功後もインタビューの中で 「 いつかは大学で勉強したいと思っている。 何か他の事を始めたいという気持ちは今でも持っている 」 とコメントしていました。 もしかすると、かなり以前から彼の中で「引退後の第二の人生」は既に描かれていたのかもしれません。

Michael_McCary_03.jpg

彼のファンが立ち上げたと思われる Myspace によると、マイケルは現在 「 9th Street Music 」 という音楽レーベル及び 「 Innovative Technologies Group 」という科学技術会社(?)の経営に携わっているようです。 またIMdbによると 昨年はテレビの人気クイズ番組「 Identiy 」へ出演。 さらに「Beyond the Pretty Door」、「The Mannsfield 12」というタイトルの映画に2本出演するなど、メディアへの露出も増えてきました。

関連作品は少ないですが、彼は音楽プロデューサーとしての能力にも長けている人物で、1997年には Uncle Sam と Voices Of Theory という良質なアーティストを手掛けています。

Uncle_Sam_Album.jpg

Uncle Sam は当時の Boyz II Men のツアーでオープニングアクトを務めていました。 思い切り Boyz II Men チックな曲調が印象的な1stシングル 「 I Don't Ever Wanna See You Again 」では、 マイケルお得意の語り声も聞くことが出来ます。

Voice_Of_Theory_Album.jpg

Boyz II Menと同郷フィラデルフィア出身の5人のラティーノ達で結成された Voices Of Theory は、Boyz II Menの影響を色濃く受けた洗練された歌唱力を持ち合わせたグループで、「 ラティーノ版 Boyz II Men 」 とも呼ばました。。 マイケルは彼らのデビューアルバムにプロデューサー、アレンジャー、バックボーカルと全面的に関与。  惜しくも彼らはこのアルバムだけで姿を消すことになりますが、 「 Say It 」という素晴らしい曲を残しています。 



この2組以降は、マイケルの音楽活動に目立った動きはありませんが、今後の彼のプロデュース作品にも是非期待したいです。 一方の Boyz II Men は 昨年末に Motown のカバーアルバムをリリースしたばかり。 スティービー・ワンダーやマービン・ゲイなどの往年のヒット曲を存分に披露しています。

Michael_McCary_Boyz_II_Men.jpg

Boyz II Men が結成されたのが1988年ですから、今年で結成20年になるわです。 新人アクトが出ては消えていく出入りの激しい音楽業界で、こんなにも長く活動を続けている彼らは改めてスゴイなぁと感じました (*´∇`*)



人気Blogランキングの応援クリックをお願いします

◎ 今日の独り言 ◎
Boyz II Men とほぼ同時期にデビューして何かと比較されていたJODECI。
前フリだけで一向に実現しない彼らのの再結成は一体いかに??( ̄∇ ̄|||)

スポンサーサイト
=11 =0

Comments

最近好きになりました。
長い活動が素晴らしいし、長く続くファンの方も素晴らしい。

ところで、私は最近ファンになったばかり。
もちろん、90年代の彼らの歌声は知っているのですが、
2016年のミス・ユニバースのパフォーマンスを観て
すっかりファンになりました。
私は、今の歌声が一番好きです。
日本にまた来ないかなあ。

そのうちまた、グラミー賞とか取るんじゃないかな。
またランディ・ジャクソンのプロデュースとかがあれば、実現出来そう。
Hook様
Hook様、こんばんわ!(・∀・) 私もBoyz II Menのマイケル氏が杖を持っていたのはファッションなのかと思っていました。 私の記憶が正しければ、かなり昔から杖を持っていたように思います。 Boyz II Menは1stアルバムの頃はPVで踊ったりもしていましたよね。 ラップをフューチャリングしたダンスナンバー的なものも結構あったりして、今思うとあまりBoyz II Menらしくない感じがします。 あの頃はNew Editionのマイケル・ビブンスの配下だったので、彼の影響が大きかったんでしょうね。 しかしビブンスからしてみれば逃がした魚は大きかったというか、Boyz II Menを離れていったことは大きな痛手だったはずです。ビジネスってむずかしいんですね。(+Д+)

マイケルの語りとってもセクシーでした。
エンドオブザロードはこの人がいないとだめですよね?BoysⅡMenが韓国の名所みたいな所で
歌ったりインタビュー受けたりするDVDがあるんですけど、その中でもマイケルは腰痛のせいで来れなかったってメンバーが言ってました。
あの杖っておしゃれで持ってるんだとずっと思ってたんですがかなり深刻だったんですね。
aki様
aki様、こんばんわです~(ノ´▽`)ノ 最近やたら寒いですね。 ホッカイロ大活躍の時期が到来って感じです。  Boyz II Menのハーモニーの安定感といったら群を抜いていますよね!(・∀・) NKOTBはボーカルの面に関しては、ほぼジョーダンのワンマンチームみたいな感があったので、コーラスとか確かに危なっかしかったですよね(笑) そういえばNKOTBでは低音はダニー・ウッドが担当していたんですよね。「Step By Step」の中でダニーが「We Can Have A Lot Of Fun♪」と超低い声で歌うところが個人的に好きです(*´∇`*)
ミー様
ミー様、こんばんわーです。 お元気ですか?(ノ´▽`)ノ  ここ日本では、このあいだ成人の日を含む三連休が終わったばかりで、私は未だに休みボケで苦しんでおります。 SoulTrainがお好きなお母様ってすごい素敵ですね。 親子で同じジャンルの音楽の良さを分かち合えるってすごいと思います(*´∇`*) Uncle Samって1人版Boyz II Menみたいな感じで良いですよね~♪ デビューアルバム以降は作品出していないようで、ちょっともったいないですよね。 久しぶりに彼のアルバム聞きなおしてみようと思います♪
な○こ様
な○こ様、こんばんわでーす(ノ´▽`)ノ 三連休はいかがでした? えらい寒かったですね。 そうそう、低音パートの人って、まさに縁の下の力持ちという感じで、決して派手ではないんだけど、いないと困る重要な役割ですよね。 そういえば脱退したBSBのケビンも低音担当でしたよね。 やはり自分をあまり前に出せないパートだけに、長年やっていくのは結構つらいのかもしれませんね。 でも脱退するって、ものすごい勇気のいる決断だったと思います。 2人のこれからの挑戦も応援したいです(・∀・)  

こんにちは。私も5月の来日公演に行く予定で、「3人なんだよな~マイケルはどうしてるのかな」と思っていたので、オザポンさんの記事を読んでスッキリしました。NewKidsが一時期休業していた頃にBoyzⅡMenが現れて、歌のレベルの違いに愕然としたのを(当然ですよね!)よく覚えています・・・。

boyz2men!
昔本当に好きだったんですよ~♪もちろん、今もスキですけど★

高校生の時、一人でコンサート行っちゃダメ!って親に言われて2日間オカンと一緒に武道館に見に行きました♪

布ごしのシルエットでメンバーが洋服を脱ぐんですけど、うちのオカンの方が大興奮。英語でなにやら叫んでましたよ(笑)母は、ソウルトレイン現役世代なので、騒ぐときはすごいんですね~きっと。

マイケルかぁ。なつかしい、あの低音が大好きです!

uncle samも懐かしいですね~
このアルバムもなかなかいい感じでスキです。

お~Boyz II Men!先日アルバムを買ってからマイケル何してんのかな~と思ってたので、近況が知れて嬉しいです(^^) マイケル元気そうでなにより!またぜひ復活してほしいですね。低音って目立たないけど、いなくなるとその存在感て大きかったんだな~って感じます。
あ、そうそう。この連休中に5月の来日公演のチケット購入しましたよ♪
赤髭様
おおっ、赤髭様、お久しぶりです!ヽ(*∀* )ノ BOOKOFF巡り楽しいですよね。 普通の中古CD屋とかより全然安いし、店舗も多いのすごい便利です♪ できればレコードとかも置いて欲しいです。 赤髭様もVoices Of Theoryお好きですか? 「Say It」がすごい良い曲ですよね。 初めて聞いた時からずっとお気に入りです。 彼らすごい良いグループだったのにも関わらず、消えていくのが早かったですよね。 各メンバーの個人活動もないみたいですし、なんとも残念です。 そういった意味で考えるとBoyz II Menが20年も活動を続けているというのはスゴイですよね。 今後はメンバーのソロ活動にも期待したいです♪ 

お久しぶりです!^^
BⅡMの話題に飛びつきました☆笑
マイケルの脱退はショックでした。。。涙
僕をR&Bの世界へ招待してくれたグループだったので☆
今では大ベテランな彼らですがまたトップチャートに舞い戻るのを強く願ってます!!!

そうそうVoices Of Theory良いですよね((*´∀`人´∀`*))
だいぶ前にBOOKOFFで250円だったので即買いでした!






プロフィール

管理人ケリー

  • Author:管理人ケリー
  • Authorのプロフィール:
    【好きな音楽】 NewJackSwing
    【好きなSinger】 Jodeci
    【好きなRapper】 Father MC
    【好きな映画】 Heat
    【好きな俳優】 Edward Norton
    【好きなType】 Mayte Gracia
    【趣味】 Chill out at cafe
    【特技】 Hip Hop Dance
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。