あの人今何してるの?

かつて一世を風靡した人達を追い続けるハードコアな独り言の数々

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ジン

Comment (12)  Trackback (1)

ジン敗れる

Jin_VS_Shells.jpg


2005年8月22日。
ニューヨークで毎週月曜日行われるフリースタイルバトル大会「Fight Klub」に、ジン改めThe Emceeがに出場しました。その日出場したMCは以下の四人。


 ① Serious Jones
 ② Too Much
 ③ Streetz
 ④ Jin


Jin以外はアンダーグランドのMC達です。
ざっと簡単にご紹介しましょう。



 ① Serious Jones

  ニュージャージ州出身。
  「King Of New Jersey」の異名を取るフリースタイルの名手。
  G-Unit関連の作品に参加しているプロデューサーNeedlzによって発掘された。
  過去のFight Klubでの優勝経験あり。 



 ② Too Much

  イギリスから来た白人ラッパー。
  ロンドンで行われた大会「Princess Truse Battle」のチャンピオン。



 ③ Streetz

  ハーレムでは知らない者はいないというラッパー。
  数々のバトルを渡り歩いてきた彼の戦歴は50勝0敗の負け知らず。




当日の審判として、プロデューサーのジャスト・ブレイズ(Just Blaze)や、
ラジオDJのミス・インフォ(Miss Info)などが来ていました。

JustBlaze.jpg MissInfo.jpg


トーナメント方式で争われるこの大会ですが、
第1回戦の組み合わせと勝敗の結果は以下のようになりました。



第1回戦(第1試合)
○ Serious Jones 対 Too Much ●


第1回戦(第2試合)
○ Jin 対 Streetz ●



第1回戦を順当に勝ち上がったジン。
彼が決勝であたったのはシリアス・ジョーンズ(Serious Jones)。
ジンのキャリアから考えるとこのまま優勝間違いなしと思われましたが・・・


第2回戦(決勝)
○ Serious Jones 対 Jin ●


ジンが負けてしまいました・・・
無名のラッパーにジンが敗れるという衝撃的な展開に驚きを隠せません。
この敗北については、以下のような敗因が挙げられます。

ジンは全国的に有名なのに対し、シリアス・ジョーンズは ほぼ無名。
大会が始まる前からシリアス・ジョーンズは事前にジンとのバトルを想定してリリックを入念に用意してきたようです。 それに対しシリアス・ジョーンズに対しての情報が全くないジンは、彼に対する攻め所がわからず、的確に攻撃を行えなかった事が大きな敗因でしょう。 フリースタイルバトルにおいて「有名な方が不利」という言葉あります。 有名であれば、相手に攻撃する材料を与えてしまうからです。

またもう一つ。ジンはアジア系アメリカ人。 シリアス・ジョーンズはアフリカ系アメリカ人です。シリアス・ジョーンズはアジア人を嘲笑するジョークをふんだんに使用してきました。 これに対し、ジンは黒人に対するジョークを使いませんでした。 正確に言うならば「使えない」のです。 周りの観客はほぼ黒人。 黒人をジョークにすることは、周り全員を敵にしてしまうからです。

上記に挙げたような敗因は、何も今回に始まったことではありません。
今までは このような障害があっても、圧倒的勝利を収めてきたジンですが、今回ばかりはそうはいきませんでした。 ジンを封じ込めたシリアス・ジョーンズは相当の実力者だった、という事だと思います。

このFight Klubは、年一回行われるヒップホップの大イベント「Power Summit」内で今年も行われるようです。 前年度の「Power Summit」のFight Klubではジンが優勝しています。 

FightKlubLastYear.jpg


今年のPower Summitへジンが参加できるかどうかは不明ですが、是非このリベンジを取ってもらいたいと願っています。頑張れジン!


Fight Klubの記事
http://www.allhiphop.com/hiphopnews/?ID=4752





スポンサーサイト
=12 =1

Comments


Puyi さん、はじめまして! コメントありがとうございます。 気に入って頂いてうれしいです。 これからも一緒にJINを応援していきましょう! 目指せFight Klub 二連覇!(´∇`)ノ
感謝感激
本当に感謝の気持ちでいっぱいです! 本当にこのサイトに感謝しています! Jinが大好きで大好きでたまりません! ホンマ応援してる! 僕自身も華僑なので彼の存在は心が揺さぶられます! 今後もJinの情報提供宜しくお願い致します。

赤髭様、こんにちわ! いつも情報ありがとうございます! JINの新アルバムについてエントリを書いてみたので、そちらを参考にしてみてください~。 それにしても、セカンドアルバムの発売、意外にもスゴイ早かったですね。 前回のアルバムが延期されまくったので、そこから教訓を学んだのでしょうか。 ジャケがかなりチープな感じですが、その分 内容に期待しましょう!

News!!!!!なんかJINのニューアルバム出る模様です!!!!英語読めないので解読お願いします!!

赤髭様、こんばんわー! JINの待望のVIDEO見ました~! 良さげですね! 1stアルバムの時のキャッチーな感じが抜けて、ストレートなヒップホップに変わったみたいですね。 これからが楽しみです。  Craig Davidアルバム出したんですか! 教えて頂いてから、早速オフィシャルサイトの方をチェックしてみました。 「All The Way」、すごい爽やかで最高です~。 これは買わねば!(´∇`)

バリバリ元気してます!!!  そうですね!なにがなんでも勝ってもらいたいです!!!!あとJINのサイトで新曲+PVがUPされてますよ♪カッコいい♪ 

クレイグ・ディビットの新譜最高でした♪

kaiser_sosae さん、こんばんわ! やはりSerious Jones、気になりますよね。 情報が全然出回っていないので、いったい彼がどういう風貌で、どういう声なのかも、私はまだ把握できていません。 しかしあのJINを倒したということで、きっとメディアへの露出も多くなるはず。 果たしてこれからどう立ち回りをするのか、私も楽しみです!( ´∀`)

赤髭様、こんばんわー! 元気してますか? ううっ、私も悲しいであります・・・ ここはひとつ、是が非でもリベンジを図って欲しいであります! その再戦の場が来月行われる「Power Summit」内だといいですね。 今から楽しみだなー( ´ー`) 

めぐみさん、こんばんわー! 私もJINの敗北については本当に驚きました・・ 私が知る限りJINがバトルで負けたのはこれが初めてだったので。 今回のSerious Jonesとのバトルでもそうでしたが、JINの1stアルバムが売れなかった事に関しては、どのバトルにおいて攻撃されているようです。 セカンドアルバムの発売が待ち遠しいです。アジア人を代表してこれからも頑張って欲しいであります!( ´∀`)
Serious Jones・・・。
要チェックですね!デビューが楽しみだー!
(我ながら薄情だ。)

メチャメチャショック(TOT)頑張ってくれ~

Jin敗北ですか~。改名してすぐのバトルだったし、勝って欲しかったなあ。
オザポンさんの分析どおり、言われてみれば、黒人ばかりのフリースタイル大会で、アジア人を揶揄する言葉に耐えつつ、自分は黒人をからかう言葉を言わずに反撃しなきゃいけないんですもんね。
そういう意味では、Jinってホントに凄かったんだ・・・と改めて思いました。

Jinに勝ったヤツってことで、Serious Jones がメジャーデビューってこともあるのかな?






Trackbacks

Jin改めThe Emcee、残念ながら復帰直後のバトルに負けてしまいました(涙)。詳しくは、オザポンさんのあの人今何してるの? ジン敗れるを参照。それでも私は、今後もJinを応援していきます!ってことで、Official Siteにようやく新曲のPVがアップされました。(Media→Video
プロフィール

管理人ケリー

  • Author:管理人ケリー
  • Authorのプロフィール:
    【好きな音楽】 NewJackSwing
    【好きなSinger】 Jodeci
    【好きなRapper】 Father MC
    【好きな映画】 Heat
    【好きな俳優】 Edward Norton
    【好きなType】 Mayte Gracia
    【趣味】 Chill out at cafe
    【特技】 Hip Hop Dance
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。