あの人今何してるの?

かつて一世を風靡した人達を追い続けるハードコアな独り言の数々

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ジン

Comment (12)  Trackback (0)

写真で振り返る Fight Klub

 
10月1日にバハマで行われた年に一度のフリースタイルバトル大会 「Fight Klub」。
昨日お伝えしたとおりジンが優勝を果たしました。
当日の写真を入手したので、ざっと振り返ってみましょう。



当日バトルが行われたリング会場。
FightKlubRing.jpg



優勝賞金の50,000ドルを囲む美女たち。
FightKlub50K.jpg



毎度おなじみの司会進行役。
オトボケ顔のインターナショナルP。
InternationalP.jpg



実力派ラティーノ・ラッパー。
アクセル(Axel)
AlexNo1.jpg



かつてジンに勝利した経験を持つ凄腕ラッパー。
シリアス・ジョーンズ(Serious Jones)
SeriousJonesNo3.jpg



英国からやって来た驚異の白人少年。
プロフェッサー・グリーン(Professor Green)
ProGreenNo2.jpg



去年の優勝者でもあり、今回2連覇を目指すアジアの星。
我らがジン(JIN)
JinNo4.jpg



第1試合
プロフェッサー・グリーン 対 アクセル
AlexVSProGreen.jpg



第2試合
プロフェッサー・グリーン 対 シリアス・ジョーンズ
SeriousJonesVSProGreen.jpg



第3試合
プロフェッサー・グリーン 対 ジン
JinAndMicrophone.jpg



そして優勝の栄冠はジンの手に!
めでたし、めでたし。
(´∇`)ノ




スポンサーサイト
=12 =0

Comments

PUYIさんへ
こんばんわー!(´∇`)ノ  JINがRuff Rydersのアルバムに参加しているとは、知りませんでしたよ∑(゜∀゜) 確かあのVol.4は今年発売されたはずなので、JINがギリギリ在籍していた頃かと思われます。 中国の貴重な情報ありがとうございます! 中国でもウェッサイ系が人気なんですね。 ファッションも含めて、日本のヒップホップシーンとかなり似ているかも。 はやくJINに続くアジア系ラッパーが出てきて欲しいですね。 今度アジア系ラッパーについて書いてみようかな ( ´∀`)

こんにちわ! このたびラフライダーズVOL4を購入しました! もちろん我らがJINも参加していますが・・・わずか1曲のみ。しかも非常に歌っている部分が少ない! 残念! でもバッチリCDジャケットにはラフライダーズとしてかっこよく収められています! ☆
大連のクラブではやはりメインストリーム(G-unit、TS、EVE)ウエッサイが頻繁に流れていました。スウェーデンのDJはJINの存在を知っていましたが、肝心の中国人はあまり知らなかったです。ファッションもゴリゴリのB-BOYSでした。中国ではやはりHIPHOP=黒人のものだと捉えられているような気がします。現在の状況は変わっているかもしれませんが・・・。
中国人の人気のラッパー(歌手)は周ジエルン「すいません、日本語の漢字では表記できず」正直、主にPOP歌手です。ご存知の通りJINは香港系のチィニーズなのでイマイチ中国人「香港も中国だが」にはうまくとらえられていないような気がします。でもちゃんとJINのレストイズヒストリーは販売したおりました。

こんばんわー! 元気ですか? 神戸のイベント、素晴らしいと思います! PUYIさんは、中国で留学・お仕事されていたのですね! スゴイ!(゜∀゜) 中国でもヒップホップは人気ですか? JINも有名なのかな? 今度、中国人ラッパーで一番人気のある人の名前教えてください! 

本当にここのサイトは素晴らしい! コモンとJINのツーショット本当に太謝謝②了! 今改めてJINの曲聴きまくってます! 特に「Majorly INdependent」は心に響く!その中でも「I overcomeからlike a Kennedy’s life is」ホンマヤバイ! いえいえとんでもございません! 特に母親のおかげで普通語(北京語)を家庭で使っておりました。ビジネスレベルでは正直ないっす! あと南京、大連、に留学仕事してました! そんなことより来年に全世界のoverseas chiniese華僑が神戸に集まる大イベントが行われます! その時に是非JINを呼びたいと思っております! 僕はお父さんが日本人、母が中国人です! JINに象徴されるように心から日中友好を願っております! 日本も大好きだし、中国も大好き! ホンマJINに続いてアジア心から一体になってほしい! I love yo JIN and ASIA!

Puyiさん、こんばんわ!(´∇`)ノ お元気ですか? ジンは広東語ですか! やっと謎がとけました。 ありがとうございます! Puyiさんは北京語が堪能なのですか? すごい! 私は学生時代に第二外国語で中国語を選択したのですが、お恥ずかしながら僅か半年でドロップアウトしてしまいました。 発音が難しくて・・・(T-T)  是非、ジンには全編中国語のラップアルバムを発表して欲しいな、と思っています。 ジンのラップを聞きながら、中国語を勉強できたら、最高だなぁ( ´∀`)
kaiser_sosaeさんへ
うー、私もライムフェストとの戦い見たかったです。 会場には来ていたみたいで、別の日に行われたコンサートには出演していたようです。 なんらかの事情でバトルを欠場せざるをえなくなったみたいで・・・ (゚∈゚ ) オタクっぽい風貌のグリーン君は、見かけとは裏腹に、強烈なフロウを炸裂させたようで、会場の観客達を達を熱狂させたとか。 うーむ、末恐ろしいですな ( ̄□ ̄;)
めぐみさんへ
そう、そう! 私もJINのフェアなところが大好きです。 バトル中に何を言われようと、言おうと、終わったら笑顔で握手。 そんな光景をよく目にします。 彼の器の大きさを感じますね(´∇`) 
赤髭様へ
こんばんわー! Professor Green、私もスゴイ気になります。 今までにないタイプのラッパーなので、すごい目立ちますね。 しかしシリアス・ジョーンズをも打ち負かすとは、おそるべしですなぁ・・・ (゚∈゚ ) かなり若そうに見えるのですが、何歳くらいなんでしょ? 気になる彼のプロフィールがわかり次第またお伝えします!

もう嬉しくて嬉しくてたまりません! JIN心から優勝おめでとう! ホンマに嬉しい! CDが楽しみで楽しみで待てません! ところでJINのチャイニーズは広東語です! 僕は祖父母のおかげで北京語がわかりますが、彼の話しているチャイニーズは広東語です! JINは俺ら華僑の星だぜ! 加油! 靖! 
vs. Rhymefestも見たかったです・・・!
"Jesus Walks"も盗作問題のゴタゴタでKanyeと疎遠になったかと思いきや、今も一緒にやってる風でもあるので、メジャー契約もあるのかも?そのせいでこういう企画に参加できなかったのかも?とか穿ってしまいました。

それにしてもProf. Greenは弱っちそうですねー。僕はイギリス嫌いなので、彼がデビューしてもイギリス製作なら買わないと思います。ド派手なゲストを従えたアメリカ製作なら、釣られて買うと思います。

改めて見てみると、決勝ふたりが非・黒人というのが面白いですねー。
P.Green、見た目ひ弱そうな青年なのに、Serious Jonesを打ち負かしちゃうんだから大したものです!

それにしてもJinは本当にBattleに強いですね。
どんなにイヤな言葉を浴びせられても、感情的にならずに冷静だし、ユーモアを失わないところとか、やっぱ大好きです(^^)。

なんとなく試合の臨場感が伝わってきますね♪JINカッコイイ~♪♪♪P・グリーンが気になりますな(*~*;)






プロフィール

管理人ケリー

  • Author:管理人ケリー
  • Authorのプロフィール:
    【好きな音楽】 NewJackSwing
    【好きなSinger】 Jodeci
    【好きなRapper】 Father MC
    【好きな映画】 Heat
    【好きな俳優】 Edward Norton
    【好きなType】 Mayte Gracia
    【趣味】 Chill out at cafe
    【特技】 Hip Hop Dance
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。