あの人今何してるの?

かつて一世を風靡した人達を追い続けるハードコアな独り言の数々

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ジン

Comment (19)  Trackback (0)

ジン 対 ビショップ

 
BishopBrigante01.jpg


ビショップ・ブリガンテ(Bishop Brigante)というラッパーをご存知でしょうか?
なんと彼は、過去にジンと2度バトルして1勝1敗という結果を残してます。 
カナダのヒップホップ界では知らない者はいないというバトルラッパーです。

彼の経歴をざっと振り返って見ましょう。
トロントにある犯罪多発地区 Scarborough で育った彼は、Section 6 というラップグループを結成します。 グループとしての活動の傍ら、ソロのバトルラッパーとしても精力的に活動を開始。 その卓越したスキルで、地元のバトル大会を総なめにしていきます。

Bishop_Section6.jpg

その後ビショップは渡米。 ジンもかつて出場したことのある BET の Freestyle Friday へ出場します。 そこで彼は、番組史上カナダ人として初勝利を収め、その後も快進撃を続け破竹の3連勝を記録。 

Bishop_BET.jpg

続く4戦目でも相手を圧倒しますが、禁止されているカースワード()を使用してしまったため、
無念の失格となります。

) Freestyle Friday は生放送のTV番組のため、FUCKなどの放送禁止用語を使用してはいけないというルールがあります。 このルールに反した場合、バトルの内容に関わらず、即刻その場で失格となります。

カナダへ帰国後、彼は周囲から英雄として迎えられます。 本場アメリカで見事に結果を残した彼の偉業は、カナダのヒップホップ界の先駆者として、その名を刻んだのです。 そして、このカナダ人最高のバトルラッパーであるビショップと、フリースタイルの達人ジンが、ついに戦う運びとなったのです。

Bishop_blackwhite.jpg

2002年5月。ビショップの地元で行われたこのバトルは、バトル開始前から、観客は「ビショップ!ビショップ!」コールの嵐。 ジンは完全にアウェーの洗礼を受けます。 ところがジンはその状況で、目の前にいるビショップを挑発します。

 「ビショップ!ビッショプ!って何だそれ? そもそも ビショップって奴どこにいんだ?」

頭に来たビショップは前に出てジンと睨み合います。

 「お前か? ビショップって。 これから叩きのめしてやるからよ。」

緊迫した雰囲気の中バトルは始まります。 熱くなったビショップは、持ち時間が過ぎてもラップをやめなかったり、ジンがラップしている最中、ブーイングをするように観客を煽ったり、アンフェアな戦い方を用います。 しかしジンは冷静さを失いません。 ビショップ以上に強烈なパンチラインを連発し、会場は熱狂の渦に包まれます。 バトル前はビショップ側だった観客も、終了後には完全にジンのものへと変わっていました。 こうして第1戦目は見事ジンが勝利を収めました。

Bishop_Tshirts.jpg

それから3年後の2005年の1月。 
再びカナダのトロントにて、ジンとビショップが激突しました。 前回よりも大きな会場で行われたこのバトルは、ビショップを応援するカナダ人で会場は埋め尽くされます。 2ラウンドずつ行われたバトルでは、ジンに劣らずビショップも応戦。 決着がつかず延長戦に突入します。 

 「ビートはいらねえ。アカペラでやろうぜ。」

ジンの提案によりビートなしで行われた延長戦。 
そこでジンはこうラップします。

 「お前はビショップ。 俺はキング。」 

チェスの駒に例えたその言葉に対し、ビショップはこう返します。

 「そう、俺はビショップ。 だからお前をチェックメイト。」

この言葉で会場を沸かしたビショップは、見事に延長戦を制し、勝利を収めました。 
これで両者1勝1敗のイーブンとなりました。

BishopBrigante02.jpg

そして遂に、決着をつける時がやって来ました! 
時は来たる2005年11月4日。 
場所はまたしてもトロント。 
勝者には5000ドルが送られます。

バトルの勝敗は、1戦目・2戦目同様、当日会場来ている観客の拍手によって決めらます。 なのでジンは またしても不利な状況が強いられます。 この地理的不利をいかに克服するのかが、勝負の決め手となるでしょう。

Jin_Smile.jpg

皆でジンの勝利を祈りましょう。
がんばれジン!
(´∇`)ノ





人気blogランキングへ1票・・・
スポンサーサイト
=19 =0

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
赤髭様へ
2Pacの「Life Goes on」! あの曲いいですねー。 私も大大大好きです。 2pacはギャングスタラップもするだけど、ああいう哀愁漂うメローな曲もこなせるという、その二面性に魅力を強く感じます。 おおっ!∑(゜∀゜) New EditionにBobby Brownですか! もう最高じゃないですかー! すばらしい選択ですよー(^o^)v Boyz II MenはNew Editionのヒット曲から引用してグループ名を決めたそうです。 そしてNew Editionの一員であるマイケル・ビブンスによって彼らは発掘されそうです。 大好きなアーティストにデビューの場を作ってもらえたなんて、彼らも幸せですね( ´ー`)

2Pacのなら「Life Goes On」好きです♪あと今日、New EditionとBobby BrownのCD買いましたがよかったっす!!!!New EditionはあのBoyz Ⅱ Menが影響を受けたらしいですよ!!!あとGangstarrとGURU(GangstarrのMC)のCDも買いましたがこれまたヤバイくらい良いです!今日は大収穫でしたよ♪
赤髭様へ
そう、ビショップ何気にイイですよね! あのオフィシャルサイトで流れている曲なんか、特にノリが良いし・・・ 今ビショップ関連のエントリも書いている途中なので、しばしお待ちください。 マキャベリ私も大好きです!(´∇`)ノ 赤髭様は どの曲がお気にですか?私は「To Live & Die in L.A」のマッタリ感がサイコーです。 

ってかビショップ良いですね(・∀・)CD買おうかな。ま、JINの方が100倍良いけどw最近Makaveli(2PAC)とM.O.P.のCD買いましたがどちらも良作でした♪
kousukeさんへ
こんばんわー!(´∇`)ノ NY旅行はいかがでしたか?? 貴重な情報ありがとうございます! 私は MIX-CD や MIX-TAPE といった類いは未知の領域だったので、こんなにイロイロ、DVD付きまで発売されているとは知りませんでした。 オドロキです。 こりゃ今すぐ揃えなねば!( ´ー`)
めぐみさんへ
JINのDVD付きアルバム、是が非でも発売して欲しいですね。 JINの取り巻きラッパーで Minority Squad というグループがいるんですが、彼らが現在どうしているのか前から気になっていたので、質問メールしてみたんですが、残念ながら返事は来なかったです。(・ω・) でもアルバムが発売したばかりで、忙しいから しょうがないですよねー(゚∈゚ )
MIX-CD
JINのニューアルバム、アマゾンにて注文しましたが、まだ届いてません、、。DVD付いてるといいんだけどなぁ。

僕はJINのMIX-CD、3枚持ってますが、いつもMIX UNIT(http://www.mixunit.com/)ってところで買ってます。特にその中の一枚(http://store.yahoo.com/2for10/dvcodeofhilr.html)に付いてるおまけDVDには、FREE STYLE FRIDAYでの全バトルが収録されてるのでお勧めです!

それが・・・ボーナスDVDについては、まだ確かじゃないんですよー。アメリカ在住のファンに聞いたところ、向こうのタワレコで買ったものにはついてなかったそうです(涙)。
でも、チラシには「DVD付き」と書いてたらしく、どうなっちゃってるのか、Jinに確認中です。

私が注文したところにも、まだ供給元から届いてないとか(^^;)。というわけで、手元に届くまではもうちょっと時間がかかりそうです。
赤髭様へ
こんばんわー! Amazon.comでJINの新アルバムについて調べてみたところ、10月25日に発売されたみいですね! こりゃ買いに行かねば。 めぐみさん情報によると、ボーナスDVDが付いているバージョンもあるそうです。 こりゃ楽しみですなぁ (´∇`)ノ

いやぁ~ビショップちょっと気になってたんですよ^^視聴した感じでは中々いい感じですね^O^アルバム買おうかなって感じです!!!まぁJINの魅力には敵わないけど(*v*)v

JINのMIXCDはDJ LRMって人が全て手がけてます!(多分)。ってかJINの新譜まだかなぁ~。。。
赤髭様へ
な、なんと!∑(゜∀゜) こんなMIX-CDがあるとはまったく知りませんでした。 値段もお手ごろだし、ジャケットもかっこいいですね! いつも貴重な情報ありがとうございます!(´∇`) 

ビショップ君は今までに「That's The Way」と「About 2 Change」という2枚のシングルを出しているそうです。 デビューアルバム「The Value Of A Hustle」は、これから発売予定のようです。 あと、ビショップ君のオフィシャルサイトを見つけました!Multimediaのページで、曲が視聴できます。 けっこうイイ感じです (´∇`)

http://www.section6entertainment.com/layout.htm

http://www.newjackmixtape.com/mixtapes/hiphop/djlrm-jin.htm こんなん売ってありますよ♪俺が持ってるやつと違いますが^^;近日これ買う予定♪値段もお得♪俺が見た中ではJINのMIXは3~4枚あるみたいです!!あとビショップっのCDとかでてるんですかね?
赤髭様へ
なんと! JINのMixCDが出てるとは知りませんでした。 そういうのって、タワレコとかでも売ってるもんなんでしょうか? アナログのレコード屋さんとかかな? そういえばJINのアルバムもうすぐ発売されますね。 是非売れまくって欲しいです。 そして3rd,4th,5thとどんどんアルバムを作って欲しいですね。(´∇`)ノ

JINのMIXCD結構出てますよ♪俺1枚持ってますが良いですよ~♪是非「買い!」な商品です!持ってたらすいません。

      (・∀・)/<JIN  FIGHT!}

こんばんわー!そうですね、白人のバトルラッパーがたくさん出てきましたね。 JIN周辺では特に。 それと同じくらいアジア系のラッパーも登場してくれるといいですよね! ジンに続く才能の持ち主の出現が待ち遠しいです(´∇`)ノ

フリースタイル・バトルには、白人の参加者も多いですねー。やっぱ「実力」を証明することで、黒人ではないハンデ(?)を跳ね返すのかなあ。

>「お前はビショップ。 俺はキング。」 
> 「そう、俺はビショップ。 だからお前をチェックメイト。」

これは巧いなあ。
でも次はJinに勝って欲しい!
赤髭様へ
こんばんわー! いやー今から超楽しみですね。 果たしてどうなることやら。 スキル的に言ったら、間違いなくJINが上回ると思うのですが、アウェーの雰囲気がちと心配です。 勝敗を決める審査員も、会場にいるカナダ人観客ですので・・・ いやいや! 心配ご無用! ジンはきっと勝ってくれますヨ! 今までも逆境を跳ね返して勝ってきたので。 JIN、ファイトー (´∇`)ノ

JINが勝つに決まってるでしょう!!!!!!!フリスタの神はJINだ!また興奮で眠れない。。。






プロフィール

管理人ケリー

  • Author:管理人ケリー
  • Authorのプロフィール:
    【好きな音楽】 NewJackSwing
    【好きなSinger】 Jodeci
    【好きなRapper】 Father MC
    【好きな映画】 Heat
    【好きな俳優】 Edward Norton
    【好きなType】 Mayte Gracia
    【趣味】 Chill out at cafe
    【特技】 Hip Hop Dance
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。