あの人今何してるの?

かつて一世を風靡した人達を追い続けるハードコアな独り言の数々

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ヒップホップ全般

Comment (13)  Trackback (0)

Sullee

Sulle_New_Album.jpg


あのテディ・ライリーが今最も期待を寄せている白人ラッパーがいます。
彼の名はサリー(Sullee)。

現在21歳ながらラッパー歴16年を誇る実力者です。
そんな彼の興味深い経歴を振り返ってみましょう。



1. 祖父の名の下に

Sullee_wide.jpg

本名ロバート・サリバン(Robert Sullivan)はボストンのNew England に生まれます。 
"サリー”というあだ名は、彼の祖父の名前から引用しました。 

「僕が生まれる数日前に祖父は他界してしまったんだ。
 だから一度も会ったことはないんだよ。
 でも"サリー"という名前を僕が受け継ぐことによって、
 いつも彼が僕の側にいてくれるような、そんな気がするんだ。」

LL Cool Jの大ファンだったサリーは、小さいな頃からラップが大好き。
いつか有名なラッパーになることを夢見ていました。
そしてサリーが5歳の時、ある人物と出会います。
それがサリーのラッパーとしてのキャリアの始まりでした。



2. モーリス・スターの秘蔵っ子

ボストンという街は、これまでに数々のミュージシャンを輩出していています。
伝説的グループ New Edition をはじめとして、New Kids On The Block、パーフェクト・ジェントルマン、クラシック・イグザンプルなどなど。 そしてそれら全てのグループを発掘したのがモーリス・スター(Maurice Starr)でした。

20050919173340.jpg

かつて自らもミュージシャンだったモーリスは、その後マネージャーとしての才覚を発揮し、彼が発掘したアーティストを次々と成功させていきました。 特にティーングループの育成を最も得意としていたモーリスは、TCBという名のグループを結成させます。

Taking Care Of Bussiness。 略してTCB。 
白人のローティーンのお子様達で構成されたこのラップグループは、当時人気だったクリス・クロスの白人版と考えてもらえれば一番わかりやすいでしょうか。そしてこのグループのリーダー格は、サリーでした。

Sullee_Recording.jpg

TCBが注目を浴びたのは、New Yorkのアポロシアターでのパフォーマンスした。
評価が厳しいことで有名なアポロシアターの観客が、
TCBのパフォーマンスを大きな拍手で賞賛したといいます。 

サリーは3年間、このグループの一員として活動します。 
しかし既に下り坂だったモーリスは、このグループを大成させることはできませんでした。
TCBは結局CDをリリースすることなく解散してしまいます。



3. あきらめられない夢

Sulle_White.jpg

TCB解散後、サリーは音楽業界から身を引きます。
彼と彼の家族はボストンの郊外Hinghamに引っ越し、サリーには普通の男の子としての生活が用意されていました。 しかし彼の音楽に対する情熱は、決して消えることはありませんでした。 地元のタレントショウやパーティー会場でのパフォーマンスを行い、ラップを続けていきます。

サリーの両親ボビーとシンディは、そんな我が子の姿を見て、もう一度サリーのラッパーとしてのキャリアを築き直すことを決意します。 当時電話会社で働いてた父ボビー氏は、会社を退職し、妻シンディと共にインディレコードレーベル Old South End Records を立ち上げます。

Sullee_1stAlbum.jpg

2003年。
高校を卒業したサリーは、 Old South End Records からデビューアルバム「It's Time」をリリースします。 ネット中心での発売ながら、評判は上々。 デビューアルバムのリリースと共に、ツアーやライブ活動も精力的にこなしていきます。 オマリオン、リル・ロミオ、Funkmaster Flex、リル・モー、David Banner、といったアーティストのオープニングアクトを務めます。

家族一丸で取り組んだサリーの再出発。
その努力が遂に実を結びます。
サリーは、ある一流プロデューサーの目にとまるのです。




4. テディ・ライリーとの出会い

Sullee_TeddyRiley1.jpg

そんな地道な活動がついに実を結ぶときが来ました。
そう、テディ・ライリーとの出会いです。

ニューヨークで行われたとあるパーティー会場で、サリーはテディ・ライリーを紹介されます。 サリーは自身のデモテープをテディに渡します。 デモテープを聞いたテディはサリーを気に入り、レコーディングスタジオが完備された特殊仕様の大型バスで、テディが住むバージニア州から、サリーが住むボストンまで向かうことを決意します。 その時のことをテディはこう語ります。

「才能あるミュージシャンと仕事したいと思うのは当然だろ。
 俺は新人と仕事するのも好きなんだよ。 
 とりわけサリーみたいな才能あるニューカマーとね。」

それはある種、異様な光景でした。
ボストンの郊外にある普通の住宅街に、あのテディ・ライリーがやってきたのです。 全長22メートルにも及ぶテディの大型バスはサリーの家の前に停められ、レコーディングは始まりました。

Sullee_Teddy_Recording.jpg

「サリーとのレコーディングは、予想以上に順調に進んだよ。 
 サリーには大きな可能性を感じるんだ。 これからがとても楽しみだね。」

そんなサリーのニューアルバム「Destiny」には、テディ以外にも意外な人物がたくさん参加しています。 元 City High のボーカルClaudette Ortiz。 ラッパーのJoe Budden。 80年代に活躍したロックプロデューサー、Billy Squier。 そしてなんと Guns N' Roses の Slash もギターで参加しています。

Sullee_2ndAlbum.jpg

このアルバムのハイライトは間違いなく 「A Party Ain't A Party」 です。 
キャッチーなトラックに サリーの歯切れの良いラップフロウが乗っかった抜群のパーティーチューンに仕上がっています。

サリーは自身のラッパーとしてのビジョンについてこう語っています。

「エミネムはすごいクールだと思う。 彼は白人ラッパーに対する偏見の壁を取り壊してくれた。 でも僕は誰々みたいなラッパーになりたいとか、白人ラッパーだとか、そういうカテゴライズはされたくないんだ。 常にBe Myselfでいたい。 自分の経験や想いを表現して、自分がやりたい音楽をやっていく。 そしてそれを周りの人が気に入ってくれたら嬉しいよ。 自信はあるんだ。 何かが起こるんじゃないかって、そんな予感がするよ。」

Sullee_Green.jpg

待望のニューアルバムのリリースは7月24日。
彼の16年越しの夢が叶うまで、あともう少しです。



Sullee's Official Site
http://www.sullee.com







◎1票クリックお願いしまーす (´∇`)ノ ◎

スポンサーサイト
=13 =0

Comments

kaiser_sosae様
近いうちにSulleeに関するエントリをまた書こうと思っています。 是非また遊びにいらしてください (*´∇`*)
kaiser_sosae様
おおっ、ソゼ様お久しぶりです! お元気ですか??? 私はこの正月 大好きなお雑煮の食べすぎで確実に体重が増加しています(´∇`) 貴重な音源ありがとうございますっ(。→∀←。) じっくりと堪能させて頂きます! 一応URLデリっておきますね。  ソゼ様はmixi使われてますか? 今日mixiの方にもメッセージ送りましたので、お時間のあるときに読んでみてください♪ 本当にありがとうございました!
M・R様
はじめまして(´∇`)ノ 全然かまいませんよ~。 是非是非使ってください。 ご丁寧にありがとうございます。 これからも末永くよろしく願いします(・∀・)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
akiko様
「Party Ain't Party」はトラックが耳に心地よくて、すごい気に入ってます。 シングルカットしてもらいたいと切に希望しています。 

あはは(´∇`)そうですね、たしかにバスでやらずに、どこかのレコーディングスタジオでやれば良い話ですよね。 レコーディングスタジオが完備されているバスって言うのもこれまたスゴイです。 おそるべしテディ (゚∈゚ )
gochi様
こんばんわー(´∇`)ノ あ、AmazonでもうSulleeのアルバム、検索ひっかかりますね。 おっしゃるとおり、そこには発売予定日が5月23日と書かれています。 彼のMySpaceにはJuly24thと書かれていたのですが、正直どっちが正しい日付なのかわかりません。 また、再調査してわかり次第お伝えしますね。 私はSullee好きなので、随時情報を更新していくつもりです。 また遊びに来てくださーい(´∇`)ノ
kaiser_sosae様
おお~、やはりソゼ様も既にご存知でしたか!∑(゜∀゜) ヤフオクで捜していたCDのジャケットってどんな感じでした? 下を向いているサリーの顔がアップのCDジャケットのやつだとたぶんEP盤だと思われます。 内容時にはCDBABYで売っている1stアルバム「It's Time」ととほぼ同じ内容のものだと思います。 それとは別にMixCDも一枚出しているようです。 Joe Buddenとの共演作はそのMixCDに収録されているようですね。
A Party Ain't Party結構カッコいいですね
でも何故自宅の前でレコーディングしなければいけなかったんでしょうか・・・

Teddy関連ってことで興味もちました♪ぜひ聞いてみたいです。Amazonだと5/23発売予定になってますけど...ほんとに無事リリースして欲しいですねぇ~。続報よろしくおねがいします!

ミニアルバムだかCDSだかがヤフオクで高値で取引されてて僕も必死こいて探したんですが、購入できるとこが見つけられなくて諦めておりました。

7月にアルバムが出る予定なんですね!本当に出ますように・・・。ナムナム。

aya10ct様
HipHop Luvaさん、こんばんわー(´∇`)ノ 元気していますか? Joe Budden、思いっきりスペルミスしていました(笑) サリーは今Joe Buddenとツアーしているみたいですね。 Joe Buddenはいろんなアーティストの作品に積極的に参加していますよね。 私のお気に入りは3rd Storeeの「Get With Me」です。

あら!うちのダーリンが絡んでるなんて知らなかったわ!おまけにテディの兄貴がやる気満々だなんて、かなりの注目株ですね!早速チェックしてみます!

それであの…多分タイプミスだとは思うんですけど…ダーリンの名前はJoe Buddenです…テヘ






プロフィール

管理人ケリー

  • Author:管理人ケリー
  • Authorのプロフィール:
    【好きな音楽】 NewJackSwing
    【好きなSinger】 Jodeci
    【好きなRapper】 Father MC
    【好きな映画】 Heat
    【好きな俳優】 Edward Norton
    【好きなType】 Mayte Gracia
    【趣味】 Chill out at cafe
    【特技】 Hip Hop Dance
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。